<   2010年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

曜日感覚の低下

今週だか、先週くらいに、通りすがりの日本人に聞かれたのをきっかけに
曜日感覚が無くなっていることに気付いた。

カレンダーを取り出してみたものの、今日が何週目にあたるかもわからず。
「カレンダー持ってるけど、今日が何日かわかりません。」と正直に返答し、
質問してきた彼に教えてもらった。

その後、何日か連続して日付を書く日があったのだが、
全て間違えた。

ストライキで看護師が来ないとか。
先生が病気になって、生徒だけ取り残されてた。とか
予定外の事が起こるので、人との具体的な約束も2日先までしか決めないようにしているし、

明日は誰が来るとか、明日から週末だから仕事が休みだからとか
翌日の予定しかホンジュラス人とも確認しない。

日本人と約束したイベントも「今月ではない。」しかインプットしていなくて
来月だったか、再来月だったかふと疑問に思っても何も出て来やしない。

ホンジュラス人の思考回路もこんな感じなのかもしれない。
妊娠中からお産や産後の事を考えろなんて言ったところで
右から左に通過しちゃうんだろう
by o-honduras | 2010-10-29 15:40 | ホンジュラス・生活

肉がニクい

こんなジョークも思いつくくらい、精神的に回復したので
ニクいエピソードをば。

そう、それは、先週の木曜日のこと。
ホンジュラスの肉は堅くて、歯に良く挟まる。
歯茎は腫れるし、正直噛むのが面倒。

そう思って、ちょっと大きい肉の塊を飲み込んだ・・・
が、何度飲み込んでも食道に送り込まれない。

っていうか、ひょっとして息吸える?

で、確認してみると、息が吸えない。
飲み込む時って息吸わないから気づかなかった。

ヤバイ。窒息してるじゃん。
と初めて事の大きさに気付く。

すかさず時計を見て「2分間で出てこなかったら病院に運んでもらおう。」と決断。
そう。ここはホンジュラス。
掃除機なんてものは存在しない。
すぐ近くにあるオランチョ一でかい病院の救外行ったって、
待たされるに決まってる。
私の脳みそが破壊される前に処置してもらわんんと・・・

とりあえず、2分間だけ自分でなんとかしてみようと思った。
結果、30秒くらいで出すことに成功。

たまに、高齢者の窒息について
「咳嗽反射が落ちてるから」って言う人が居るけど
それは違うと思った。
私も咳嗽反射は出なかった。
事件はもっと上で起こっているのだ。

あと、指突っ込むのも危ないと思ったからやめておいた。

すまん。それだけデカイ肉の塊だった。

そして昨日、看護学校でのどに詰まったものを1人でとり出す方法を教えてもらったよ。
日本に戻ったら教えるね。
by o-honduras | 2010-10-27 07:20 | ホンジュラス・生活

音楽隊員とのコラボ

明日、授業で救急法をやることにした。
一応、日赤出身なので
いくつか教えてあげられることはある。

心臓マッサージの際、Bee GeesのStayin’ aliveのリズムに合わせてやると
1分間に100回~、目標としている回数押すことができ
マッサージの効果が得られると言われてる。

日本だと、アンパンマンのオープニングとか「♪もしもしカメさん」の歌が良いんじゃないかを言われてる。


ホンジュラス人が聞き馴染みのあるテンポは120
何故なら、ディスコで踊る曲は大概♪=120
それより遅い曲が流れると「選曲が悪い」とDJが責められる

馴染みのないテンポなので、よっぽど有名な曲じゃないといけない。

という訳で、音楽隊員とStayin' Aliveに代わる歌を探した。
流石、音楽隊員と探すと仕事が早い。
結果、Daddy Yankee の Que tengo que hacerが一番良かった。
他にもllamado de emergencia
Gasolinaは少し遅めだが、本番は緊張してテンポが早くなりがち。
多分、100回は保てるだろう。

音楽の授業がないホンジュラス人に
救急現場でテンポを思い出させるのは酷かもしれないけど。
by o-honduras | 2010-10-27 06:00 | ホンジュラス・活動

傷口に塩を塗る行為

傷口に塩を塗る行為。現代の日本では実際にすることはないだろう。
でも、ホンジュラスの田舎では家庭療法として用いられてるらしい。

私が授業をする時は、本来のカリキュラムに支障を来さないよう、
20分~30分くらいのミニ講座にし。
その後は授業を見学している。

今日は、応急処置についての授業を見学。
傷の処置の際に話題になったのがこの話。
他にも、コヒーの出し殻やポマード、お酒やpolvo(いつもはホコリの時に使ってる単語だけど)
しかも、塩は少し塗るんじゃなくて、塩を盛るらしい。

薬物を誤飲した時は、トルティーヤを食べさせるらしい。

火傷の時はバター、市販のクリーム(多分、保湿用じゃないか?)とか
とりあえず、何かを盛って蓋をする。と効くと言い伝えられてるみたい。
by o-honduras | 2010-10-26 04:05 | ホンジュラス・活動

3連休

今日は連休3日目だったのだが
また、1日中家にこもっていた。
(昨日、外に出てみたけど、人気がなくて不気味だった)
a0137054_10421844.jpg
立体ハートを作成
実はコレ、折り紙で作ったんだけど、これは邪道かな。
でもコレ、折り紙折れない人でも作れると思うよ

More
by o-honduras | 2010-10-25 10:19 | ホンジュラス・生活

折り紙ピアス

3月のコスタリカ旅行でヒントを得て作り始めた
a0137054_8131367.jpg

折り紙ピアス
折ったら、マニキュアを何度も重ね塗りして強度を出してます。
(それでも、弱いけどね)
その後、針金を通してピアスにしてる。
千枚通しがあるとなお便利。

針金だけだと抜けちゃいそうな時は、ビーズを使って抜けないようにしています。

a0137054_748533.jpg

手間かかるけど、
ビーズボールの中に折り鶴入れてます。

折り紙は1/9サイズ又は1/16サイズを使って折ることが多い。
もう、この大きさになると、爪立てており目つけたほうがよい。
あと、つまようじ必須
色は濃い色が喜ばれ、黄色とピンクは残る。

今ではホンジュラスの隊員に広まって
鶴や川崎ローズのピアスは色んな隊員が作ってるし
売ってる人もいる。

飽き性な私は同じものを量産できないので
どんな折り紙ならピアスになりそうか研究してる
a0137054_7585746.jpg

『トゲトゲ』 『ゆり』 『つばめ』はピアスとして使えそう

立体ばかりを追求していたが、ツバメをきっかけに、
平らな折り紙も良いかもと思い始める
a0137054_854066.jpg

『ふくら雀』 『雪の結晶』 
ふくら雀、私にはアルマジロにしか見えない
雪の結晶はヘキサゴンから作り始める

他にも、五角形から作るバラとか
ヘキサゴンから作る花とか
何度か試したけど連敗中・・・
何度挑戦してもできない。

きっとこれはランカの皮革工芸隊員あたりが何とかしてくれるんじゃないだろうか
by o-honduras | 2010-10-23 16:24 | ホンジュラス・生活

作戦を変えてみた

先日の母乳の話
今日はダイエット効果を出さず以下の様に説明

・ 出産で4~5キロくらい体重は落ちる(赤ちゃんと胎盤、その他諸々)
・ 多分、妊娠中は5キロ以上太る。
・ 残りの体重は授乳のために使われる
・ もし、授乳しなければ、赤ちゃんに使われないから増えたまま。

スペイン語がややこしすぎて伝わらなかった。
by o-honduras | 2010-10-22 08:09 | ホンジュラス・活動
昨日のサンタマチコクラスの感想を聞いてみると
「すごい面白かった!!」と反応が良かった。

悔しいから
「でも、彼女昨日下痢していたんだよ。」と教えてあげたら

「それ、Kコもでしょ?」って切り返された。

そういえば、私も下痢したけど授業に出た日あったな。。。

今回は、出張のさなか来てもらったので、
過酷なスケジュールにさせてしまいました。反省。

a0137054_1412462.jpg

私もちょっと授業してみた
by o-honduras | 2010-10-21 18:43 | ホンジュラス・活動
今週は二人の妊婦を診察室から分娩室に運びました。

・ 10月8日予定日の妊婦、一昨日から胎動が無くなったので病院に来てみた。
 (ちなみに、受診は28週までに2回受け他後、中断してたみたい)
・ 腹痛がひどくて健診日を待たずに受診た(のに、健診外来にまされた)

この二人は、のんびり教室を受けてる場合じゃありません。
すぐに分娩科に向かってもらいました。

妊婦さんは予約受付で手続きをしてから健診を受けるシステムの様ですが
そこで、どんな妊婦さんも教室に誘導してるんじゃないかな?と思ってます。
明日、UFAUのレクサに相談します。

1人で教室やることもあるので
私だけしゃべる機会が増えてきました。
少ない語彙力でわかりやすく妊婦に伝える。
工夫のし甲斐があります。
a0137054_13305242.jpg

遅れてやって来たオシリスは、参加者名簿を書いています。

今日はオシリスが前期破水の事を
「胎児は羊水と一緒に生きてるから、破水したら危険なの。だから破水したらすぐに病院に来なくてはいけない。」と説明していました。
なるほどね。
by o-honduras | 2010-10-21 13:23 | ホンジュラス・活動

タイマン

病院の妊婦教室は基本的に1日2回

その後も妊婦さんポツポツ来るから、
時間の許す限り指導をしています。

つまり、一対一
カタコトのスペイン語話す人がお相手してます。

ちょっとシャイなホンジュラス人でも
マンツーマンだと色んな事話しはじめる。

8人目の子供を妊娠した人の話
一度もファミリープランニングをしたことが無いと言う彼女
今回の出産を機に、挑戦してみようかなと言う。
何故なら
・ 妊娠中は夫が私の元を去ってしまうのが嫌
・ 夫が「incómodo」と言って拒否するから

い・・・いんこもどって・・・。

何はともあれ、動機づけになって良かったのかな。

ここであんまり詳しく書くと、変な通行仁が寄ってくるので
この辺にしておきます
a0137054_14443546.jpg

by o-honduras | 2010-10-21 08:36 | ホンジュラス・活動