ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

変わる

ここ1か月くらい、実習の同伴で病院に出入りしていた私。
産科外来の看護師さんや実習生と大分顔見知りになりましt。

ここの外来は
基本、ここの外来の健康養育は実習生(彼女たちはServicio socialの資格取得のため学習しています)が行っていて
その体制自体に疑問を感じていたりもするのですが
そして、実習生の健康教育の仕方に不満を持っていました。
これなら、看護学生の方がまだました。。。。と

最近、実習生が健康教育をする時間が減ったり、
他の実習生が出入りするようになったりして
健康教育をする人が彼女だけでは無くなりました。
教室の時間に通りすがったリセンシアーダ(この教室の企画者でした)が登場したり

こないだ、1か月ぶりくらいに例の彼女が健康教育をしてたんですが、
彼女、上手くなってる。
色んな看護職と一緒に健康教育するようになって、
彼女の健康教育の仕方が変わった物と思われます

臨地実習指導者も少しずつ実習の方法を変えています。
最初は思春期外来でのみ実習していたのですが、
何せ忙しい診察室を借り切って実習するのは大変。
という事で、一事例ずつじっくり関われるワクチンの部屋へ移動。

当初、学生が暇そうに世間話をしていたので「暇なら、他の所で健康教育させてもいいですか?」と言って
時々学生を引っ張り出していたのですが
その時間が無くなりました。

2日間という短い時間で多くの事を学べるようになって良かったです。

以前、使わせてもらった部屋も実は診察室だったので常時使用できるわけではなく
廊下でやれば死体は通るし・・・
という訳で、私の健康教育計画は座礁。
他の事を考えます。
by o-honduras | 2010-09-30 01:41 | ホンジュラス・活動

撃たれた

今日は通勤中に
二人組の子どもにおもちゃのけん銃で撃たれた。

しかも、逃げられて捕まえられなかった。

とことん追いかけたかったけど
あの子供たちの上の兄弟や年上の友達に自分が仕返しされるかも・・・
って頭をよぎって、途中で足が止まった。

話せばわかるってもんじゃないしね。世の中。

理不尽な子供のウソも通用しちゃうしね。

本当に撃たれるのは嫌だしね。

捕まえそびれたついでなので、
こういう時、誰の力を借りて彼らを叱ればよいかと相談してみたところ
私一人で叱っても彼らには伝わらないだろうって意見が多かったです。
by o-honduras | 2010-09-27 22:08 | ホンジュラス・生活

予防接種

予防接種の素敵なイラストを発見
a0137054_11331447.jpg

by o-honduras | 2010-09-24 11:34 | ホンジュラス・活動

CONE研修

電気も復活した3日目
a0137054_10414577.jpg

マリア・ルイスの講義
講義はプロジェクターを使って行われます。
スクリーンなんて必要ないのかも。

今回は私と二人の看護師によって行われたのですが
まぁ、国が示した研修というのもあって、講義の流れが決まっていました。

休憩中、医師から「一方的に話す講義じゃ受講者のためにならないんじゃないか。」
との意見が出て
a0137054_1045171.jpg

医師がスタッフに変わり講義。
ここでは、新生児(出生直後)のケアのポイントについてレクチャーしてもらいました。
アビエルト先生のchisteが一番ウケた。
a0137054_10465187.jpg

もう一人のスタッフ、グラディスが授乳の指導方法について説明
何故か、会場からはクスクスと笑いが・・・。

a0137054_1051174.jpg

研修期間中、送り迎えしてくれたDr.Victor
ありがとうございました。
ビクトル先生もダジャレが大好き。
ダジャレが思いついたらメールを私に送ってくれるそうです。
a0137054_1104461.jpg

最後は、研修初日に行ったテストをもう一回!
今日は初日のテストを返してもらったのですが
私は100点満点中37.5点
またもや・・・と思ったのですが、他の参加者も大して変わらなかった(笑)

今回はお医者さんと話す機会が多かったのです
「専門は何かね。」とか「修士は持ってるのか?」とかそんな簡単な質問なら良いのですが
「今の日本の産科医療の問題は何か?」とか
いきなり難しい質問をぶっかけてくることも。
この先生たちの中からも、日本に研修に行く人がいるかも。
と思うとしどろもどろです。
a0137054_10573265.jpg
今日は雨が降ったので、トイレの水も確保されてた。
この学校はこの水でトイレを流したり、手を洗ったりしてます。
が、トイレを見た感じ使ってる気配なし!
皆!手洗いはどうなってるんだ?
トイレットペーパーとか持ってきてるのか?
by o-honduras | 2010-09-23 10:37 | ホンジュラス・活動

研修を抜け出して

日本から寄付された救急車を発見!
a0137054_10314549.jpg

ご丁寧に「市消防本部」と市町村名が書けるように残されています。

勿論、日本語なんてさっぱりわかりませんが。

私に気付いた消防隊員。
「これは何と書いてあるのかね?」と質問。
意味を説明し、空いてるところにCampamentoと書けばパーフェクトだと伝えておきました。

まぁ、研修を抜け出して撮りに行ったのでし。(おい!)
by o-honduras | 2010-09-22 10:29 | ホンジュラス・生活

CONE研修2

研修二日目の今日は停電から始まりました

ちょっとウダる感じだったので
講義を一つ終えたところで・・・
司会者の命令によりchisteが始まりました
CHISTE(チステ)という、ちょっとした漫談みたいなもの。
「じゃぁ、私が」といった感じで次々にネタを披露。
皆、持ってます
a0137054_1018858.jpg

guayapeのDraも披露
今日の帰りはこのDraも一緒に乗って帰ったんですが
彼女は6年前に第2子出産後80リブラ(約36kg)増えたそうです・・・

夜は長袖が必要と言われるCampamento
トタン屋根一枚の講堂(小学校を借りて研修してます)内は蒸し暑い・・・
a0137054_10142152.jpg

向かいの公園で涼みながらグループワーク
隣に写っているDrは、concordiaのメディコ。
以前、この町にも看護師の日本人ボランティアが二人入っていたそうな。

今日の研修では、妊婦健診の項目や妊婦カルテの書き方何かをグループワーク・発表したのですが
准看護師:毎回マラリアの検査するの面倒なんだけど
医   師:検査は2回でいいんだけど・・・

とか

妊婦の体重増加&子宮底の高さのグラフの書き方
(殆どのNsが書けないらしい)
とか
そんなことを医師からレクチャーしてもらってました。

ってか、皆大丈夫か?

講義よりも、グループワークを通し
医師から業務の確認してもらうことの意義が大きいように思いました。

a0137054_10281157.jpg

暑くても、メリエンダ(軽食)の時間には行列作って並ぶのだ!!
by o-honduras | 2010-09-22 10:07 | ホンジュラス・活動

CONE研修1

a0137054_103683.jpg

今日から4日間、campamento市でCONE研修が始まります。
CONEとは頭文字を取ったものなのですが、
要は「産科と新生児科でのケア」に関する研修。

ホンジュラスでは国の母子保健施作に基づいて2年前から全国で開催されていたそうです。
そんで、15番目の県オランチョでは今年行われることになったとか・・・
(本当かなぁ)

8月からオランチョ県内の各都市で開催しており今回が最終回
最寄りの市町村から医師、看護師や准看護師が33名参加しました。

研修の最初はテストから。
その後は講義を・・・

昨日(というか先週末)の疲れが取れず、始終ウトウトしていた私。
パワーポイントの手が止まり、
グループワークの仲間やらいろんな人に
「Kコ頑張って!」と起こしてもらいながら1日目終了

今日はホテルに帰って爆睡・・・と思ったのですが
ホテルが満室でホテルとれず。
保健所組は通うことになりました。
なので、研修の日程も4日→3日に短縮
by o-honduras | 2010-09-21 09:57 | ホンジュラス・活動

リック

ホンジュラスの正看護師は大卒の資格を持っているので
リセンシアーダ(男の人はリセンシアード)と呼ばれます。
名前の前にLicと略称を付けるので「リック」と呼ばれます。

私は普段、名前で呼ばれるのですが、ここ一番の時には「リック」と呼ばれます。
呼ばれるたびに毛穴が開く・・・

臨地実習指導者から「妊婦はいくつ血圧が上がったら高血圧になるの?」と質問されました
学生達は
「140から?」
「120から?」
と顔色をうかがいながら答えますが

違います。

「避妊時(は測ることないので、初回健診時の血圧)からどのくらい上昇したか?」
が質問です。

皆が答えられなくなったところで
「リックはわかるかしら?」

ああ、また来ました。
「じゅ・・・15」

答えは
収縮期:+30
拡張期:+15
です。

出直してきます
by o-honduras | 2010-09-20 11:21 | ホンジュラス・活動

授業風景

この日の午後は、同僚のボヤキを聞いていました。
「最近の看護学生について」
a0137054_11392312.jpg

最近の看護学生の服装の乱れ
(彼女は「乳丸出し」と表現しました)
授業の課題はやってこないし
そこを問えば
「私たちは昼間も働いたり、主婦業があって忙しいの!」と言うし

実習すると言えば
「やったことないからできない」と言います。

私は「ああ、これがホンジュラス人なんだなぁ」くらいにしか思っていませんでしたが
彼女が学生の時は違ったらしい。

彼女も准看護師からスタートして
働きながら正看護師の資格を取った一人。
学生達と変わらない条件で頑張ってきた先輩なのです。
a0137054_11454446.jpg

「患者さんを尊重する」とか
「プライバシーに配慮する」とか
日本の看護学校と同じく患者さんに接する態度について学びます
(これ、ホンジュラスの保健医療隊員が見たら多少は驚くよね?)

先生は、服装や授業態度に色々と言いたいようですが
実習中の態度もとても良いです。
普段から、彼らにはからかわれたことないし。
つたないスペイン語も一生懸命聞いてくれるし。
めっちゃスペイン語直されるけど。
a0137054_1150137.jpg

一番会話をしてないはずだが
一番スペイン語を教えてくれる。
こないだ、街中で嫌なことがあって、居てもたってもいられず彼に愚痴った。
無口なので「ハハ、それひでーな。」くらいしか答えなかったけど
彼の一言でそんなことどうでも良くなった。
by o-honduras | 2010-09-17 15:32 | ホンジュラス・活動

妊婦と学生

a0137054_11185615.jpg

指導者の目を盗んで皆で撮ってみた。
ちなみに、量端にいる生徒はただ今妊娠中。
左にいるフランセスは今日が出産予定日(!!)

ホンジュラスの看護学校は妊婦の学生も学業を続けることができます。
出産前後だけ、少しお休みすることになるけど
授業についていければ基本オッケー

このクラスには現在4人の妊婦さんがいます
by o-honduras | 2010-09-17 11:11 | ホンジュラス・活動