ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

下痢の向こう側

から帰ってきました。
今、普通の下痢です。

ホンジュラスに来てから、下痢との戦いは数知れず。
今回は最大級の下痢症状で興味深い症状が満載だったので
「下痢の向こう側」と名づけることにしました

下痢の向こう側とは
・ 下痢が直腸に少量溜まった段階で我慢できなくなる
・ 我慢しようとしても漏れる
・ っていうか、漏れてるんだか漏れてないんだかよくわからない
・ 直腸の粘液生産も追いつかなくなるのでお尻が痛くならない

こうなると下痢の向こう側にたどり着きます。

下痢すると医者から数聞かれますが、わかりません。
だって
① トイレに向かう
② トイレに行った動作によって蠕動運動が誘発されて再びトイレに向かう
③ 更にお腹痛くなってトイレに戻る
これを1セットで1時間に3セットくらいになるともう数とか聞いてくれるなという感じ

ちなみに私はこの状態が約24時間続きました。

看護職でよかったと思うのはこういう時で
看護職は他の隊員と比べて自分の身体感覚に敏感な気がします
なので、ある程度の症状の見通しがたてられて
病気になっても落ち着いて対処できてる気がする
まだ体力あるから、オモラシしてまで受診したくない。とか。

健康管理員に症状を報告したところ、類似の症状を呈する隊員が他にも多数いたことがわかりました。
「僕死にそうです!」とか電話してる人いるんだろうなぁ。。。
とか一人ニヤニヤしながらトイレにこもってました。

私の心情を察して毎日メールくれて励まされてたのもあるけど
下痢ったものは仕方ないので楽しんでましたよ

もう、オモラシとか恥ずかしくないもんね!
では、また
[PR]
# by o-honduras | 2011-08-07 12:47 | ホンジュラス・生活
下痢が良くなったので試しに抗生剤を止めてみる
それをカウンターパートに話したら
「今辞めたらぶり返すよ」と言われビビる

うちの課の発表が一番だったから良かったけど
途中トイレにこもった。

下り坂、下ってる気分になった。

夜、抗生剤を変えたら劇的に良くなった。
戦いが終盤に近づいていることに喜び水浴びをすることにした。
戦いの後の自分の体を見て驚く。

そういえば、一昨日くらいに
ママに「こんなにやせ細って」ってウエスト触られて
「元からです」って切り替えしたけど
やっぱ痩せてる。

小学生のとき、下校途中で見つけた
卵からかえったばかりの雛鳥の死骸を思い出した

この身長になってから一番やせてる。
[PR]
# by o-honduras | 2011-08-04 15:36 | ホンジュラス・生活
何で昨日出勤しようとしたのかというと
今日行われるプレゼンテーションの資料を課の皆で作っていたから。
まるでスライドショーかのように切り替わる資料(120枚くらい)
それを5分間分、その資料の9割をカリーナと私がデータをまとめながら作っていた。

途中、カリーナの病気と彼女の家族の緊急手術と・・・思うように作業が進まなかった
そしてアタシは下痢の向こう側に・・・
発表当日までに間に合わないと思っていたから心配していた

今朝、プレゼンの資料を見るとほぼ完成していた。
しかも、アタシが教えた操作をまたもや応用してデータを作っていたカリーナ
アンタ、やっぱ凄いよ。

急いで残りのデータを手直ししてプレゼンには遅刻したけど
無事に終了

私達が所属する統計課は感染症サーベイランスだけでなく、
保健情報全般を統括して仕事してるので
人口統計から出生・死亡票・母子保健(予防接種含む)まで幅広いデータを収集、分析、活動につなげてます。

地域での活動が無い間はオフィスにこもって
疫学素人のカリーナに罹患率と死亡率の違いを教え、
(何故か、アタシがスペイン語をホンジュラス人に教えた)
膨大な量のデータをどうやって正確に処理するか
また、データのどこを使えばエルパライソ県の特徴がつかめるか
私達がPCで処理できる部分の限界とか
手作業で分析しなければいけないところとか
そんな事を教えてきました。

自慢じゃないけど、わずか3ヶ月でカリーナはかなり仕事の腕があがたっと思います。
パソコンの操作だけじゃなくて、統計課で働くスタッフとしての視点が増えたと思います。
時々喧嘩もするけど、相方がカリーナで本当に良かった。

カリーナは自分が習ったことを、他のスタッフにも伝えると自ら言ってくれました。
他のホンジュラス人だったら怪しいところだけど
面倒見が良くて社会的地位に左右されないあの・・・ふてぶて・・・否、大胆不適な性格があれば
きっとやってくれると思います

ちなみにアタシ達同い年です。

短い期間だったけど、やりがいがあったな。と思ってます。
大分帰国モードです。

写真は後ほど。
[PR]
# by o-honduras | 2011-08-04 08:26 | ホンジュラス・活動
朝、ベッドに腰掛けてカウンターパートを待ってたら
座ってるアタシを見て驚いていた

仕事に行くといったら断られた。
だって、まだ目窪んでるし。

カウンターパートから統計のことで相談の電話。
ソレ、日本語で言われても電話で説明できないデス。

というわけで、出勤。
しかし、15分で退場。

今日は天気が良いので
トイレとの往復を繰り返しながら
汗だくになった服と寝具を洗濯する。
ご飯も2時間は体内にとどまるようになったので
ここぞとばかりに料理。
向かいの雑貨店で水を買う。

ちなみに、全工程 前かがみ

で、ここから断水が始まった。
やっぱりアタシついてる。
それとも、ホンジュラス生活も要領得てきたのか?
[PR]
# by o-honduras | 2011-08-03 14:13 | ホンジュラス・生活
フティカルパの看護学校で、小児の勉強をしているとき
脱水症状の見分け方として目のくぼみを見るよう勉強した
そして、いくつかの写真を見て判断できるようになった。

昨日3リットル飲んだのにその見本と同じ顔になってた。
アタシ、30歳。

面白いからブログにアップしようとしたけどPCの電源を入れて終了

何故かコーラが飲みたくなった

フティカルパのママが「コーラの炭酸が胃をすっきりさせる。」といったのを思い出した
ちょうどいいから試してみることにした。

飲んだ瞬間その場にうずくまった。
すごい腹痛い。

フティカルパのママが「コーラの炭酸が胃をすっきりさせる。」といったのを思い出した
あ、これ胃の話か。(ブログを書いてる今気づきました)

抗生剤の臭いが消えたあたりから調子が良くなってきた。

夜中の3時にうちの前で宴会始めた若者にブチギレて怒鳴ったら即撤収した
と思ったら直ぐに戻ってきてビール瓶割って爆竹鳴らして帰っていった
門の外でバンバンやって、うちの中には投げ込んでこなかったので
「器が小せぇなぁ・・・」とつぶやいて寝た

アタシも性格変わったなぁ。
[PR]
# by o-honduras | 2011-08-02 13:57 | ホンジュラス・生活
朝、カウンターパートにうわごとのように仕事を休むといって寝た。
仕事終わったら診に来てくれるらしい。
ラッキー(って言うか、隣に住んでるしね)
昼から下痢が始まって起こされた

水も含めた飲食物は30分で通過するので
食べたくなくても食べたほうがいいな。と本能的に感じた。

下痢の合間にご飯の支度をするアタシ。
熱も下がった!とルンルンでご飯作ってましたが実は38度超えていた

その時に食べたくて食べたもの

arroz con leche(しかも、砂糖たっぷり)
tamal
estrella(これは日本にもあるか。)
sopa de pollo

全部こっちの料理だ。
下痢のときは日本食食べたいって皆言うんだけどね

夕方、カウンターパートが往診に来た
血圧がいつもより下がってた
(当たり前だ。高熱出てるのに水分補給しないで寝てたんだもん)
運がいいことに、吐き気とか嘔吐が無かったので
保液を出してもらって飲むことに

「まぁ、飲みなさい」と出されたその量1.5リットル
夜に抗生剤と再び保液1.5リットルを持って来てくれた
前回の保液を飲みきってないのを見て、全部飲みきるよう指示
4時間で1.5リットルはキツイ・・・

出してもらった抗生剤も30分で通過して笑った
[PR]
# by o-honduras | 2011-08-01 16:36 | ホンジュラス・生活

下痢の向こう側 -熱-

8時過ぎにものすごい悪寒がしたので
結構な発熱が来ると予測。
多分、1週間は何らかの体調不良が続くと思ったので
同期に来週末のイベント参加を断る連絡をする。

デング熱の可能性もあるので、
2種類ある解熱剤のうち
前回下がった強い薬を準備して練る。

案の定、熱は39度後半まで上がったので薬を飲んでみたけど
5分も下がらん。

下痢をしそうな予感がしたので、体力温存のために寝ることに徹しました。
お昼まで。

ちなみに、数日後に脚を見たらアザだらけでした。
自分では結構まともに歩いていたつもりだったけど
この間、いろんな所にぶつかってたらしいです。
[PR]
# by o-honduras | 2011-08-01 00:18 | ホンジュラス・生活

健康教育

C.P.と検討してハイリスク地域を選定し
その地域で健康教育を行っています。

地域の人々対象に妊産婦検診及び施設分娩の推奨

高校生に対する性教育

が主な活動の柱です。

また、継続支援が必要な(介入可能)地域では
健康教育の対象者の反応から次のテーマを考えて継続して活動しています。

a0137054_12404624.jpg

この日はJUTIAPA地区の学校で2回目の健康教育
コンドームの使い方を教えています。

この後、時間が余ったので日本語を教えたところ
「好きです」を連呼する学生が続出

面白いので「誰だ?アタシに告白してるのは?」と言ったら大うけしてました

ちなみに地域住民には授乳と産後検診の話
新しく来た助産師隊員に協力してもらいおっぱいマッサージ法を演習しました。
彼女は来て4ヶ月。度胸があってガンガン説明していくので
その後姿を頼もしく思いながら健康教育してました。
そんなことを考えるアタシは帰国間近なんですね。
[PR]
# by o-honduras | 2011-07-29 12:30 | ホンジュラス・活動

恋愛禁止令

今の配属先はボランティア受け入れ暦が長いこともあってか
ボランティアへの接し方(というか、セクハラ対策)に気を使ってくれている

私が到着する前に、職員に対して念押しがあったとかなかったとか。

仕事帰りにサッカーを見に行くとか、ご飯を食べに行くとか、
何か誘いたいときはカウンターパートのアシスタントを通して話すことになっている
もちろん、行くときはアシスタント同伴。
(アシスタントが勝手に決めた節もあるけど)
私も、アシスタントが居ないときに誰か男性職員と会話をしたときは
誰がどんな会話をしてきたのか逐一報告している。
アシスタントの目を盗んでナンパしようとする人が居るから

とうとう、とある男性職員に対して「恋愛禁止令」が出た
仕事の邪魔になるくらい、しつこかったので、
私に恋心を抱いてはいけない。とカリーナからお叱りを受けていた。

私が「やめてくれ。」だの不快感を表示すると
「これは、ホンジュラスの習慣だから。」と言い訳する人がいるし、
やっかいだと思うことがある
カリーナのように頼もしいガードマンがいる職場で良かった。
[PR]
# by o-honduras | 2011-07-08 06:25 | ホンジュラス・活動

看護師の質

今日は同僚のお父さんが糖尿病で入院しているというのでお見舞いに行ってきました
患者さんの身の回りの世話をするのが家族の役割なので
同僚はここ1週間ほど仕事を休んでお父さんに付きっ切り。

壊疽のため足を切断しなければならなくなった彼女の父親
その時の看護師とのやりとりから、医療従事者の倫理について話題になりました。

「もうすぐその足ともお別れなんだから、挨拶したほうがいいよ」と看護師に言われ
泣き出したお母さんを見て彼女は
両親の気持ちを考えて言葉を選ぶよう注意したのですが
その看護師から
「アンタは病気の知識が無いんだから、勉強してから私に意見しな。」といわれたらしい

他にも、痛みで眠ってる父親の病室にドアを蹴って入ってきたり・・・
両親にこんな思いをさせるくらいなら、首都の大きな病院に行けばよかった。と後悔していました

ここの病院もフティカルパと同様、日本が支援して建った病院なのですが
ここは日本と同じ構造をしていました。
窓もアルミ製でどうやって運んできたんだろう・・・という窓枠
病室にカーテンはありませんが
患者個人のロッカーがあって

日本っていろんな所に支援してたんですね
写真は後ほど
[PR]
# by o-honduras | 2011-06-25 11:51 | ホンジュラス・生活

ネズミの話

とうとう、私の勝利
今朝、トイレでお亡くなりになってるネズミを発見

ママは「同居人が居なくなって寂しいわね。」といってました。

前々回の日記にある写真を見て分かるとおり、毒入りと言っても
ワーファリンが入ってるだけなので即効性が無く、
一時期は私の帰国まで生きてるんじゃないか・・・とハラハラしました

お蔭様で部屋中ネズミ臭いです
あのサイズで10日なので、気が遠くなる戦いですな。

今日の私の勝利を同僚に話したところ
大爆笑されたんだけど何故だろう。。。
[PR]
# by o-honduras | 2011-06-22 07:26 | ホンジュラス・生活

バナナ農園の人

a0137054_12331176.jpg
              ではなくてうちの保健所の運転手
事務所の運転手さんよりも慎重に運転するし
長時間の運転でも集中力が切れない
今まで会ったホンジュラス人の中で一番だと思った
でも、脳みその中は素晴らしい仕上がりで
この種のオリンピックがあったら間違いなく金メダルとる
バカとは彼のために生まれた言葉じゃないかと思った

ちなみに彼がスネる時はラジオのボリュームを上げて聞こえないフリをしてスネる。

私事ですが、4月半ばに髪をバッサリ切りました
a0137054_1250201.jpg

バナナは全部食べ切れなかったので
ノンオイルのバナナケーキにして皆に振舞ったところ好評でした
[PR]
# by o-honduras | 2011-06-13 12:44 | ホンジュラス・活動

ネズミの話

私はハムスターとかリスとか
それ系の動物が大好きだ

昔、ハムスターを飼っていたので
ネズミのオシッコの臭いとかものをカジル音とかに敏感
(若干 萌えてんのかもしれない)

なので自分の部屋にネズミが住み着いた(散歩ルートになった?)のを瞬時に嗅ぎ分け
その日のうちにご対面
これがまだ愛嬌のある顔した子ネズミだったので
思わず戯れた初日

翌日ママにネズミ退治の餌をもらう
置いた場所もドンピシャで
翌朝に食べた形跡を発見
バックパックの中で・・・
どうやら私のバックパックがお気に入りらしい・・・
ハムスターも好きそうな形状してるもんね・・・

残念なことに、検討をつけていた場所にネズミが住んでる形跡がなかった
部屋に住んでいないといいな。
これは腐敗臭がするまで見つからないんじゃ・・・
ねずみ博士の道のりは長いです

a0137054_1132544.jpg
              これがネズミ退治用の毒入りペレット
              最初はホストファミリーも信じてくれなかったけど
              私の推測通りここが彼らの散歩コースなのだよ
a0137054_115099.jpg
              中身
a0137054_1112344.jpg
              アタシが最近飲んでいる抗生物質と同じ色

そうそう。げっし目だったら何でも好きなわけじゃなくて
ハムスターもドワーフハムスターって言って
富良野のジャンボ寿司の大きさまでしか成長しないヤツが好き
それ以上デカイのだめ。怖いもん。
それ以上デカイネズミを飼ってるあなたのお家には駆除しに行きませんから。
[PR]
# by o-honduras | 2011-06-12 10:54 | ホンジュラス・生活

ありがとうございました

去る、6月5日のイベント
リサイクルピアスを購入してくれた皆さんありがとうございました。

私達モモヒキーズは
売上金9000円を東日本大震災の義捐金として寄付することができました。
[PR]
# by o-honduras | 2011-06-05 04:30 | ホンジュラス・活動

出張のひとコマ

a0137054_12185948.jpg
              公用車がパンク
a0137054_12195211.jpg
              ドン・ロディが一人修理している間
              女子4人は休憩中
[PR]
# by o-honduras | 2011-06-02 10:17 | ホンジュラス・活動