「ほっ」と。キャンペーン

ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ブログお休みします

4月上旬までブログをいったんお休みします。
では
[PR]
by o-honduras | 2010-03-13 08:55 | 業務連絡

私、勘違いしてました。

前にも職場でカウンターパートの仕事を手伝ってる云々書いたが

先日、国から間違いを指摘されてやり直しを食らい、
まだ同じ仕事を手伝っている。
やり直すたびに間違いを見つけては、各施設に問い合わせて数を見直す。
昨日なんか、去年の書類をそのまま送りつけてきた施設を発見したし。

非効率な作業方法に付き合い
日々変わるデータ

3か月も同じ作業を続けているとフラストレーションも高まる。

カウンターパートの朝食又はお菓子を食べる時間に
最近、自分の興味を持ってることについて話をしてみる。
私の拙いスペイン語で大したこと言ってないのに、同僚が会話に入り話が拡がる。

「最近、村落保健所や母子保健クリニックに行って思ったんだけど、
若年妊婦は山で済んでる人が殆どだと思う」
そういうと、同僚はこんなことを話してくれた。

山間部で住む人たちへの教育(多分、健康教育を含んでいると思う)が必要。
でも、国は避妊薬なんかに金をつぎ込むだけで、教育には全く関心が無い。
生活習慣病も同じ。薬の事しか考えてなくて、生活習慣を変えることに関心がない。

私もあなたたちは国と一緒で薬の事しか考えていないと思ってましたよ。
ごめんなさいね。
自分と同じように思っている人が職場にいるわかり、うれしくなりました。
まぁ、それを話してくれたのはカウンターパートじゃなかったんだけど。
a0137054_8574864.jpgこないだ、犬に噛まれて縫合しているところを見た。
多分、この准看護師さんは初めて縫合したんだと思う。看護師が口頭で指示しに来ていたから。
4~5センチある咬傷を4回くらい失敗してようやく一針縫って終了。
そのあとペニシリンを打ってもらっていました。
あ、もちろんアレルギー無いか確認してからです
[PR]
by o-honduras | 2010-03-09 17:12 | ホンジュラス・活動
トルティーヤは手で伸ばしたものが食べたい。
ちょっとくらい分厚くてもいいの。モチモチしてるから。
量産するためにぱちんと挟んで延ばした市販のトルティーヤはできれば食べたくない。
沢山捏ねてないみたいだし。
だから隣の家から買ってくるトルティーヤに飽きてた。
が、今日は違う。なんかもっちりしてるし、いつもより分厚い。
それをママに話したら、今日は隣の家、別の家族が作ってたらしい。
そんなことがわかる自分がちょっと怖い。

a0137054_9304043.jpg
こないだトルティーヤづくりに挑戦した。教えてくれたジャキちゃんは料理がうまい。この家でお手伝いさんとして働いていて、料理は家の主から習ったと言っていた。
この国も料理は母親から習う人が多いと思うけど、彼女のように若いときからお手伝いさんとして雇われて主に教えてもらうこともあるみたい。


foto de mari
[PR]
by o-honduras | 2010-03-08 09:26 | ホンジュラス・生活

しつけ

今日はママとしつけについて話し合った。

ママが気になっているのは汚い言葉を吐く子供。
3歳から4歳にかけて汚い言葉を覚えて使い始めるようになるから
親や周りの人はその時から使ってはいけない事を教えなければいけない。と。

そうしないと、幼稚園に行っても学校に行っても使い続け
外出先やお客さんにまで暴言を吐くようになる。と

あと、その子供と関係性が取れていれば
注意した後もそのコは叱った人の事を嫌いにならないから。

まぁ、何でこんな話になったのかというと
よく、うちに来ている子の語彙が増え、汚い言葉を使う頻度が増えたのと
幼稚園入園(子供の社会に入るとも表現してた)の準備をしている時期だから。
彼にもきちんと教えてあげないといけない時期だ。って

なるほどね。どおりでうちに来るコは皆行儀がいいんだ。

というわけで、私もしつけ部隊の戦力として加わることになりました。
やりますよ。もちろん日本語で(笑)
あの子は頭が良いから、わかってて話しているし
日本語わからなくても、注意されてるってのは悟れる年頃ですから。

あと、最近の親事情について
昔の親だったらきちんと叱るのに、
最近の親は多い。
しかも注意した教師に親からクレームが来るそうだ。
まるでアメリカみたいだ。と言っていました。
時代が同じなら親事情に国境は無いってこと?

a0137054_915058.jpgしつけの話をした癖にギャンブルの写真を
foto de machiko
[PR]
by o-honduras | 2010-03-06 12:48 | ホンジュラス・生活
以前入院した友達からも助言を受けていたんだけど、受診をするときは、日本以上に準備は念入りにしたほうが良い。
まず、トイレットペーパーは必須。病院には無いのが普通というか、むしろ持ってこないほうが悪い。
あと、症状に合わせて持ち物を付け足す。例えば嘔吐しそうなときは袋を持参するとか、悪寒があるときは防寒着を持っていく。(病院に毛布はない)
あと、入院する可能性もあるので、お泊りセットも持っていくと良い。

話は変わり、外国の看護技術って面白い。日本と比べると「大ざっぱ」。点滴はものすごい勢いで滴下するから途中から心臓バクバクなるし(看護師の目を盗んで下げた)採血の時もものすごい速さで引くから出ないんだよね、血が。
でも、看護師の患者への優しさは日本と変わらなかった。特に男の人(笑)最初に点滴打ってくれた彼は特に優しかった。口あけて爆睡している私を何度も見に来てくれたし。帰り際には「僕は帰るけど、他の人に言ってあるから何かあったらその人に言うんだよ」だって~。どんだけ親切なんだ。

という訳で病院を受診しました。本来なら保健医療隊員としてカメラを持参し、あの激しい採血や投薬シーンを動画で納めにいくべきでしたが、そんな元気がありませんでした。ろしえんと。
ちなみに某ジェフ氏が豪語する「OMORASHI」説。
漏らさず生還したことをここにご報告させていただきます。

結局検便が取れなくて原因は不明。でも何か薬だしてくれた。下痢やら発熱ですごく疲れていたのと、そのあと薬局と一喧嘩して余計に疲労が増したのとで、何の薬とかどうでもよくなって帰ってきた。(すでに喧嘩する元気があったともとれるか)

続いて、家庭の医学『腹痛にコーラ』に続き第2弾
下痢や嘔吐がひどいときn対処法は
シナモン茶を飲むとよいらしい。沸騰させたお湯にシナモンの皮と砂糖を入れる。
②××っていう、重湯みたいなの(ピノールともまた違う)を飲む。
③レモン汁をお湯で割るとかオレンジ等でビタミン類を摂る。
申し訳ない。コーラに続く刺激的な治療法はなかった。
あと、消化器症状があるときは鶏肉を食べると良いらしい。
でもね、まだ消化できないのよね。鶏肉。「ぷりっ」ってそのまま出てくるから。

a0137054_12464549.jpgおまけ写真
これは沐浴シーンです。
気持ちよさそうに見えるけど
中身は冷たい水だ。

foto de machiko
[PR]
by o-honduras | 2010-03-04 11:21 | ホンジュラス・生活

出張から帰ってきました

出張から帰り、久しぶりにネットを見たら
おすすめ動画が「おねマス」でぎっしり埋め尽くされていました。
これはホンジュラスのPCウイルスによるものでしょうか?

前置きはこの辺にして、活動の話をば。

2週間ほど出張に出て、母子保健クリニックを見学していました。

a0137054_1574141.jpgカルテと疾患別患者数を見ているところ。
この情報を基にスタッフと会話をして、
彼女たちの問題認識や技術レベルなんかを知るきっかけにも利用しよう。と。
でも、問題点なんかを話しても「それは素晴らしい考えだ」と
模範解答しか返ってこなくて、彼女たちの本音を引き出すまでにいたりません。
大人の駆け引きって難しいです。

あと、出張先で活動している隊員の助言を聞き
診断名をどのくらい鵜呑みにしてはいけないかを確認しました。
患者の訴えに基づき診断、処方されることが多いようです。
例えば、性感染症は患部を診ないで患者の話を聞いて薬を出してしまうとか。
だからデータだけに頼って活動をしようとすると明後日の方向へ向かって活動しちゃうかも。

a0137054_15121947.jpg
わたし的に気になる問題の殆どは都会から離れたところで起こっているみたいです。


長期に出張に出ていたもので、職場から捜索願が出たみたいです。
(上司には出張の許可もらってから出ました)
「明日帰る」と連絡したら「職場で待ってるから」と言われました。
ちなみに職場ではカウンターパートの仕事(保健省に出す書類)を手伝ってます。
スペイン語の殴り書きのメモを渡し、「これをパソコンで打って」とか。
人を見た眼で判断してください。
どう見ても、読めそうな顔してないでしょ?
現地の人でも読めない文字をどうやって解読するのさ

助っ人がかろうじて読めた文字と私の妄想でオランチョ県を分析してます。

それでも私が打ったほうが早いみたい
[PR]
by o-honduras | 2010-03-01 14:54 | ホンジュラス・活動