ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

噂には聞いていましたが、職場の人からクーデターが起きたのだと聞き
「ああ、本当だったんだ。」と実感。

ちなみに、任国の情勢などについては訓練所入所後に詳しく教えてもらえますし、
こういう情勢の場合は、JICAの担当の方からも情報提供があります。(入所後ね)
緊急事態があれば、訓練所入所前でも、準備期間中でもJICAの中米担当課の方から連絡がきます。

現地で生活している場合でしたら、現地事務所から所在確認の連絡や
安全面に関しての指示が出るそうです。
もちろん、自己管理は当たり前ですが
[PR]
by o-honduras | 2009-06-29 09:53

大引越し終了

大引越しを終え、実家から戻ってきました。
a0137054_23161011.jpg
本当はもう少しお気に入りのベッドで寝たかったのですが、
寝室のカーテンを持ち帰ったので隣の和室で寝ることに。


a0137054_23165538.jpg
ガーン、勢い余ってこっちの部屋のカーテンも半分持ち帰ったようです。
隣のアパートが眩しい。日の出はさらに眩しい。

(=_=;)寝れない。




明日はこのお気に入りのベッドと洗濯機がドナドナされます。
家に入りきらずここに残った家財道具は売りさばけなければ処分。
疲れてきたのでとにかく明日運び、引き取り手がいなかったら投げよう。
狙うはレントゲン室。フフフ

ダンボールのタンスにダンボールのテーブル。
ダンボール生活も板についてきた。
ガスコンロも電子レンヂも冷蔵庫もなくなった。
でも、トイレ用ブラシはとっておいた。(これ大事)

とにかく、これから家なき子があと半年も続くと思うとげんなりしてきますな。
[PR]
by o-honduras | 2009-06-28 23:07 | 日録
a0137054_23333053.jpg
今日は、今年一番の大きな仕事(今の私にとっては)がひと段落。
事前準備まで手が回らず、皆に助けてもらい・・・
なかなかうまくいきません。

皆さんご協力ありがとうございました。

実感がわきませんが
一日、一日仕事が終わるたびに
次のスタートに近づいているのでしょうか。
[PR]
by o-honduras | 2009-06-22 23:31 | 仕事のこと

技術補完研修参加

技術補完研修は3日間。
保健師・助産師・看護師のJOCVが集まり研修を受ける。
研修の中身は最新の感染症対策なども盛り込まれていて飽きなかった。
世界子供白書を入手するよう指定されていたが、私は取り寄せるのが億劫だったので自宅でプリントアウト。
(かえってこのほうが手間がかかる気もしますが。)
プリントアウトした汚い子供白書持参している人→私のみ。

この研修で出会った仲間と訓練所で再会することもあれば
a0137054_23505453.jpg
この研修が最後の人もいる。
最終日は何とも名残惜しい気持ちのまま解散。

そして、技術補完研修=事前学習レポートの提出日でもある。
事前に指定された文献学習や施設見学等のレポートを提出。
私は参考文献を丸ごと提出しても添削する時間はないだろうと思い、
レジュメ(というか目次)を作って提出。
参考文献をフォルダーに編纂して提出する人もいれば
私のようにA4数枚をはらりと提出する人も。

ちなみに、このレポートの判定は訓練所入所後半に知ることとなります。
[PR]
by o-honduras | 2009-06-08 23:34 | 訓練入所まで

訓練所入所前書類提出

訓練所入所までに、もろもろの書類を提出しなければならない。
・ 任国派遣に関係する書類(英語の履歴書等自分で作る)
・ 訓練所⇔自宅の交通費関係
・ 健康管理に関係する書類
それと、訓練に参加しますよ。的な書類。

後からゆっくり…というのは難しい状況に陥ったため、二次試験合格後に届いた書類は
たとえ名前しかかけなかったとしても書けるところは即記載。
そして提出期限・送付先ごとに編纂。
封筒や切手も準備。

とここまでやっても結局バタバタしてしまう。
念のため、コピーを作成していても投函日を忘れているので
提出したのかしてないのかすらわからない。

訓練所とは別に、第三国の銀行(JICAから指定された国のみ)口座開設の手続きも行う。
この書類は全て英語で作成。
2時間くらいで書き終わるか・・・と思いきや軽く6時間はかかった。
資料が古すぎて番号が一致せず、読み込むのも非常に時間がかかった。
忙しい時期にこの手間は痛い。
[PR]
by o-honduras | 2009-06-02 00:02 | 訓練入所まで