ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

カテゴリ:ホンジュラス・活動( 146 )

一泊二日

金曜日に首都でプロジェクトの発表会があったので招待されました。
ただ、事務所の旅行命令が一泊二日。
モノホンのお湯シャワー入りたいし、休みたいし。
と思って土曜日に帰ってきた。

そしたら、先週から壊れていたボンバが未だに直っていない!
日曜日まで残れば良かったなぁ

折り紙折ってるだけで汗ばむ季節になってきました。
[PR]
by o-honduras | 2011-02-19 19:57 | ホンジュラス・活動

そしてその後

今日、いつもの通り病院に行くと
Servicio Socialのコ全員に無視された
[PR]
by o-honduras | 2011-02-16 07:02 | ホンジュラス・活動

看護学校の最初の授業は

今週、バレンタインデーから看護学校の新学期が始まりました
最初の授業はなんと
モラル
・ 授業中は静かに。時間通りに来ること~
・ 実習中、学生の失敗をはやしてはいけない
・ 学生間で活発に意見の共有と交換をすること
などなど。
14か月の学業の後、地域のリーダーとして活躍する彼ら
患者さんに敬意をもって接するためにも
学生期間中にどのような振る舞いが求められるのか。って話をしていた

身なりについて、エマはかなり厳しい
ホンジュラスの看護衣は資格別に色が分かれているがその他は自由に仕立てていたりする
だから、レースがついていたりミニのタイトスカートの事もあるんだけど
「それはユニフォームとは呼ばない。」と力説していた。
だから学生さんのユニフォームはほぼ同一に仕立てられてくるんだね。

他にも
・ 物騒だから、下校はみんなで協力して。女子を一人で帰らせない。
もあったね。

何で、こんな授業が最初に盛り込まれているのか
聞いてみたところ
これは国レベルのカリキュラムで決められている内容だそう。
いつからこのカリキュラムが運営されるようになったかはわからないけど
皆、大事だって思ってるんです。

では、いつから変わってしまうんでしょう・・・
私が察するに、Servicio Socialという研修期間で
不条理な対応に揉まれているうちに形成されていくんじゃないでしょうか。。。。
いや、変わるんじゃなくて
元に戻るのか?
[PR]
by o-honduras | 2011-02-15 21:05 | ホンジュラス・活動

先生のいう事は絶対

健康教育の責任者であるリセンシアーダに、
「Servicio Socialと一緒に健康教育をやりたい。」と言って入った私。
そのうち学生が「一人でやってきて」と言うようになった
それでは活動してる意味がない。
ある時はその子を40分近く待ったこともあった
(妊婦さんも待っていたんだけどね)

忙しいと頼める相手に押し付けたくなる。
学生にとってその相手が私なんだね。
って事は DrやLicとの共通認識。

が、昨日は突然リセンシアーダがやってきて、
私と一緒に健康教育の部屋に入り
「じゃ、あとはヨロシク」と私を置いて帰った

アンタもかい。

そこは責任者には押さえておいてもらわないと。と健康教育の後、Licの事務室に向かう。
ただ、話し方を誤ってしまうと
彼女達は学生がサボっていると叱りつけるだけなので
言い方を気をつけないと と思うのである。

問題は学生だけにあらず。と思っているのである。

外来はいつの間にか准看護師が削減、学生だけで働くようになった
そのうえ
妊婦・家族計画・思春期・子宮頸がん検診
次々と新たな健康教育が増えた

一番患者が集まって忙しい7時に健康教育をせよと命じ
やらないと医師やリセンシアーダが怒る。

学生の許容量を超える仕事を命じ
しないと怒るのである。

そんな彼女達の状況がわかるから
医師やリセンシアーダと話すときは言葉を慎重に選びたいのである。

学生と一緒に健康教育したいけど、業務内容にも無理があって難しいのでは? と言ってみた。

Drは「診察が詰まってしまうからやり方は変えられない」
と言った後、学生に即電話
「アンタ達、ちゃんと健康教育やりなさいよ。」

何をどういっても結果は一緒か。

そしてLicが「あのコ達、上手い健康教育できないくせにねぇ」と一言
「初めての時は上手くできないけど、内容を工夫して少しずつ成長してるよ。」と返させていただいた。

学生の事ちゃんと見てないくせによくもそんな事言えるな。と思った。

そして外来に戻ると
家族計画の健康教育担当者表が壁に貼られていた
そういえば、少し前の会議で強化するって言っていたもんね。

頼める人に仕事を押し付ける。
それは学生だけの話じゃないのでは?
[PR]
by o-honduras | 2011-02-15 08:22 | ホンジュラス・活動

ウラニアの悲劇

今日は患者が少なく、健康教育もいつやるのかわからない・・・。
ので、看護学生実習に顔を出してみた。

臨地実習指導者が学生に
「紙落ちたから拾って。」と言ったら
「ユニフォームのお尻裂けるから無理」って断ってた
月1回縫い直しているだけあって、確かにお尻の部分は何重にも縫い合わさってる
何度も縫い直しているうちにサイズも縮んでいるんだろねw

学生、医療職のユニフォームはオーダーメイド品が多く
その人のサイズに合わせて作ってます
女子のパンツはピチピチにするのが流行りのスタイルみたいで・・・
学生さんも椅子に座る間はチャック下げる。とかしている学生が多い。

ちなみに、服薬管理をする部屋は喀痰検査の媒体を回収する部屋でもあるので
常に換気扇が回されていて書類がよく飛びます
[PR]
by o-honduras | 2011-02-11 23:43 | ホンジュラス・活動

会議を観察してみた

会議を観察していると、課のスタッフも積極的に課長に意見を言うので
「日本と違うなぁ」とぼんやり考えたりする。

今日の午前中、うちの課長が課のリセンシアーダ及びドクトーラを集め緊急会議が開かれた

課長からの話題はこうだった
「明日の定例会議では、全てのデータを表示して年末評価を発表する事。」

みんな知ってるし。

課のスタッフからは
地方保健所からデータが送られるのに時間がかかるため
集めたくても集められない事
休み返上で夜中の12時まで働いていること
皆、斜に構えながら話す。

そもそも、この手の話題を前日に言ってどうにかなると思ってるんかね?

でも、とにかく「明後日までに1年分の統計を」ってな感じの無茶ブリは多い。
[PR]
by o-honduras | 2011-02-09 10:26 | ホンジュラス・活動

謝らせた

今日は、ホンジュラス人を謝らせた。

特に彼女は悪くなかったんだけど
何故か最終的に彼女が謝ってきた

些細なことが聞き取れず
自分のスペイン語力にショックを受け落ち込んでいたんだが
その姿を見た彼女が勘違いして
「ごめん。私がわるかった。」と言ったみたい。

謝る習慣がないと思ってたからびっくりした。
[PR]
by o-honduras | 2011-02-08 17:12 | ホンジュラス・活動
市内にある中核病院の関係者及び保健所関係者を集めて
月に1回会議が行われることになりました
会議の名前はわからないけど・・・
中身は「病院機能強化」

今回は、会議の目的の共有とメンバーの選定作業

母子保健に関する事
HIVやマラリア等の主要な感染症が主な話題になりそう。

私とディグナはこれまでの評価を通じて言いたかった細々したことを
この会議を通して言えればいいなぁ。と打ち合わせ。

「このデータから折れ線グラフ作っておいて。」みたいな指示なら
秘書さんでもできるけど

ある問題を示すために、
どんなデータがあれば良いのか
グラフはどの形が示しやすいか・・・
は知識が必要なので
その辺をカウンターパートと一緒にやっていこうと思ってる。
[PR]
by o-honduras | 2011-02-03 23:56 | ホンジュラス・活動

今日の日記

最近、研修生が研修期間を終えたり交代したりで
また健康教育が続かなくなった。

新しく来たアンドレアは頑として健康教育してくれない・・・
周りの学生も健康教育するようにすすめるけどびくともしない。

午前中はそんなアンドレアとDon Omarの歌を歌ったりした

午後は夕方の看護学校分の作業を進めたんだけど
雨が大量に降ってきて、看護学校行くのはやめた

すぐに治まると思ったのになぁ

この時期に雨季みたいなこんな雨、珍しいよね
[PR]
by o-honduras | 2011-01-28 18:05 | ホンジュラス・活動

試験監督

今日は 朝から病院で看護学生に次々と会い
「今日は試験だから受けにくるよね!」と誘われたので
試験を受けに看護学校へ向かう。

結核対策の試験かと思いきや
私が看護学校で活動し始めたころから今までの大テストだった

先生が一人欠席するので、試験監督をしてほしいと頼まれる。
カンニングしまくるから答えが一緒になる人続出らしい。

学校の先生もカンニング対策で
Cクラスは全員廊下で試験

試験は途中、停電があったり
宗教関係者が突然教室に乱入して
Jesusの事を話はじめたりとハプニングが続出

いつもの通り、生徒は先生の補足説明を聞かないので
テストは終了まで質問が続くし
質問に紛れて「答え何?」って聞いてくる
チッ・・・

設問をよく読まないから解答用紙を間違えて
妊娠週数をパルトグラムでグラフにしようとしていた
そして「Kコ、ここの答え何?」って聞いてくる
聞く前に問題良く読め。

私も鬼ではないので
時々、生徒に
「ココ、間違ってるよ。」とさりげなく教えて立ち去る・・・。
何が間違ってるのかわからず頭を抱える生徒
ヒヒヒ
[PR]
by o-honduras | 2011-01-27 21:05 | ホンジュラス・活動