ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

カテゴリ:ホンジュラス・生活( 149 )

ここ2週間気になること

それは、夜が静か過ぎること。
先々週はフティカルパを離れたので当たり前だったんだけど
フティカルパに戻った先週も静かだった

セマナサンタ中のフティカルパは穏やかで
1件しか殺人事件が無かったらしい。

時報か?と思うくらい
夜の10時を過ぎると聞こえていた銃声
なんだ、練習中か。とか
あ、撃たれた!とか
AK-47!とか
そんなこと考えながら眠りについたり

鶏の鳴き声も聞き分けられるようになって
何で、今日は隣の家のボスが鳴かないんだろう。と心配してみたり
何で、今日は他の家の鶏は応えないんだろう。とか
(仲間とのコミュニケーションに使っているみたいだよ)
ヒヨコから少しずつ鶏に変わる過程を応援しながら眠りについたり

それが急に聞こえなくなると、違和感を感じて
何も聞こえてないからだ。と気づく・・・
のをここ2週間繰り返してる。

新しいステイ先のママが
「オランチョ県民はみんな銃を持っていたでしょう?」
「Danlí市民で銃を持ってる人は居ないよ。居るとしたらそれはオランチョ出身者だよ。」と。
パパさんは
「オランチョって言えばアレだよな。拳銃腰にさして馬にまたがってるんだろ?」と。
まぁ、私がオランチョ出身だからこんな言い回しになるんだろうが
拳銃のイメージ(というか、オランチョ)はそんな感じなのかもしれない。

私からしてみればホンジュラス全土に銃が蔓延してると思えてならないんだけど。
[PR]
by o-honduras | 2011-05-06 01:26 | ホンジュラス・生活

やっぱり合わねぇ

Danlíの水
そういえば
昔、サンタマリアに泊ったときは激しい下痢に襲われたっけ

下痢が治まるまで何をして過ごそうかな
というわけで、ブログをつけてみました

何はなくともまず水よね
a0137054_13104832.jpg

a0137054_13111898.jpg

a0137054_13115187.jpg

ホンジュラスで売ってる邪道な焼きそば
ソース焼きそばの面影もない。

誰か、「俺の塩」送ってください
[PR]
by o-honduras | 2011-05-06 00:30 | ホンジュラス・生活

到着

新しくエルパライソ県に赴任する隊員と一緒に任地入り
a0137054_13175334.jpg

a0137054_13191397.jpg

a0137054_13204473.jpg

[PR]
by o-honduras | 2011-05-05 11:14 | ホンジュラス・生活

送別会

a0137054_6145213.jpg

パブリートご立腹
あまりにも言うこと聞かないので、お父さんが反省部屋に入れました。
しばらくそっとしておこうという空気だったのですが
我慢できずに開けてしまった人が・・・

そう、ママです
[PR]
by o-honduras | 2011-05-01 06:10 | ホンジュラス・生活

あげた

オランチョのママが欲しいと言ったのであげた
a0137054_556248.jpg

[PR]
by o-honduras | 2011-04-30 05:53 | ホンジュラス・生活

101匹

ホンジュラスに来てから、博士になれるんじゃないか
と思うくらい蟻の観察に事欠かない

今シーズン我が家で大量発生している羽蟻
本当は蟻じゃないらしいけど、蟻ってことえ以下略します
落下してすぐに飛び立つところが水上戦闘機っぽい
見た目も戦闘機みたいな形してる

光に向かって飛び込み落下
そのうちの1/3くらいは気絶する

風呂から帰ってきたら
蟻が蝋燭に飛び込んで蝋燭が消えてた。

この蝋燭気に入ってたのに・・・

あー アタシおバカです
[PR]
by o-honduras | 2011-04-29 22:11 | ホンジュラス・生活

モカチーノ

ママ
ジンセイハツノ
モカチーノ
a0137054_631741.jpg

[PR]
by o-honduras | 2011-04-29 16:58 | ホンジュラス・生活

おっと

任地に戻ったその足で職場に向かう。
予防接種週間でほとんどの職員が出払っていたが
残っていた人に事情を説明。

帰る前に教えてほしいことが沢山出てきたらしく
残業してパソコンの使い方を教えてあげた。

これが最後。と思ってるからなのか、みんなの集中力が違う。

ってか、昔教えたことを再度聞くのはやめてくれ。
先にメモ探してくれよ。

帰り道、八百屋でマンゴーを買ってる途中、
同期隊員の同僚にばったり会い話し込む。
お釣りをもらおうと八百屋のおじさんの顔を見ると放心状態になっていてアタシ驚く。

同僚や家族、友達などが悲しむのは覚悟していたけど
意外な人がショックを受けていて
アタシもショックを受けた。

そして次の日、その近くにいた職場の警備員の耳に入る。
友達から突然電話がかかってきたりと
今、アタシの周りでは緊急連絡網が作動して
ものすごい速さで情報が回っているらしい
[PR]
by o-honduras | 2011-04-26 16:00 | ホンジュラス・生活
オランチョ県の治安悪化が顕在化し
安全を確保するため
オランチョ県から全隊員の引き上げが決定しました。

5月上旬には新任地が決まり活動を開始する予定です。
事務所の方々には長きにわたり調査、検討をしてもらい
これからも新たな活動先を探さなければなりませんから
大変なことと思います

出勤、日用品を買う以外の外出は避け
滅多に無い夕方の移動もドア to ドア
日曜日の外出はほぼなくなりました。
気が付いたらそんな生活を半年以上続けていたのですが、
それでも弾は飛び交いますし、飛び込んできました。

安全確保のため、活動先が一時立ち入り禁止になった1年以上前から
いつかこの日がくることは薄々感じ
この状況を受け入れるしかないと言い聞かせ
でも、事務所から連絡が来ないからやっぱり退去はないのかな。と
気持ちを切り替え出勤する。。。
特に最後の4か月は長かった。
私も疲れました。

首都滞在中なので
自宅に電話したところパブリートが出ました。
声で私と気づいてくれたのがうれしかったです。

何故パブリートが私のおかしなスペイン語が理解できるのか未だに謎ですが。。。
これからは時々いたずら電話でもしようかと思います。

とりあえず、明日任地にいったん戻り、
新任地移動のめどが立った段階で引き揚げます
[PR]
by o-honduras | 2011-04-25 10:20 | ホンジュラス・生活

大歓声

と共に電気が帰ってきた

今回は連続30時間の停電
どこかの大きな送電線がショートしてたらしい。
一時は来週火曜日まで電気来ないとか言っていたし

私の部屋を覗いたママが
「Kコの蝋燭はどうしてそんなに明るいの?」と言うので
居間にある蝋燭を直して明るくなるようにした
「何をしたの?」
「どうしたら直るの?」
etc。。。。

いっぱい疑問がわいたらしい。
時々蝋燭作って遊んでるしなぁ。
勘です。勘。

最近良く修理するのは病院の体重計とホチキス


電気が戻った。と言っても電力不安定なので
電気がついたり消えたりしています。
パソコン消した方が良いかな・・・。

お風呂は明日までお預けかな。
1週間、頭洗ってないから
頭皮がガバって取れそう。
[PR]
by o-honduras | 2011-04-15 19:10 | ホンジュラス・生活