ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

カテゴリ:ホンジュラス・生活( 149 )

携帯を携帯せよ

私たちは緊急時に連絡がとれるよう、携帯電話を持つことが義務付けられている。
国内には複数携帯電話会社があるようです。
私たちが使用している携帯電話は毎月使用した分を支払うのではなく、事前に電話代をチャージして使います。2通り方法があり、①お金を払ってチャージする ②カードを購入してチャージする どちらも携帯電話の看板があるお店で購入可能です。先日、看板があっても扱っていないお店がありました。私の西語が悪かったのか、それとも何を扱っていたのか…謎。

何が aquí estoy だ。

携帯電話の機能は10年前くらいの日本の機種と同じ。
SMSはついていますが、メール機能はありません。
自分で着信音が作れる機種もあるみたい(懐)
日本では説明書を読まずに使っていましたが、こっちでは説明書とにらめっこしても人の名前すら入力できない日々。英語表示に変えてからようやく使いこなせるようになりました。
(そこにたどり着くまでにに5日かかった)
携帯電話の電波は5本表示。
a0137054_254121.jpg

バリ5
バリ5にかかわらず、我が家では通話は途切れ途切れ。
見掛け倒しのバリ5
テレビは携帯電話の電波に妨害されます。テレビに雑音が入る=着信アリ

ちなみに、日本の携帯は使えないと聞いていましたが、首都の一部でsoftbankが使用可能でした。
[PR]
by o-honduras | 2009-10-29 02:03 | ホンジュラス・生活

maíz

そのうち、飽きてしまうと思うので今のうちに言っておきます。
私は日本に居るときからmaíz大好きです。
茹でたmaízを食べてみたのですが、トウキビとは食感も味もまったく違います。
食感は、ゴムを食べているような感じ?
a0137054_6412662.jpg

Tortillaだけでなく、色々な調理法があります。写真は後ほど。
この前、プリンを食べましたが美味です。

a0137054_6423048.jpg

ValleではSopa de mondongo (野菜と牛の内臓を煮込んだもの)を何故か週末に作る習慣があるそうです。理由は地元の人も知らないそうです。

お米は炊いただけだと日本の冷凍ご飯をそのまま解凍した時の食感、味です。
ピラフとかパエリヤとか味付けされたものが好きです。

果物は豊富です。学校の庭にグレープフルーツとオレンジが生っているので、取って食べます。勿論、虫と一緒に…。柑橘系の粒と同じくらいの大きさなのであまりよく見ないで食べることにしています。
バナナ以外は味が薄いです。
ちなみに、Banano(果物)とplátano(野菜)は別物です。まだ見分けがつきません。
食卓では素揚げしたplátano(主菜)にbanano(デザート)。普通の組み合わせのようです。
日本食で例えるなら・・・栗ご飯と栗の甘露煮が同時に出てくるような感じでしょうか。

ちなみに我が家は健康志向のmamáのお陰で野菜が沢山食べられますし、味付けも薄めのものが多いです。
[PR]
by o-honduras | 2009-10-26 06:38 | ホンジュラス・生活

良い家に住んでます

私のホームステイ先
とても良い所があたりました。
a0137054_0291714.jpg

私の部屋は離れになっていて、トイレ付き
a0137054_032178.jpg

庭には手入れされたきれいな花・木が沢山あります。
[PR]
by o-honduras | 2009-10-20 09:27 | ホンジュラス・生活
結局、午前中までおなかの調子は悪かったのですが
小康状態を保ち回復。
同期隊員の看護師・助産師さんも同様の症状を呈していたが
同時間ではなかったこと
症状が軽症だったこと
同じものを喫食していなかったことから
水が合わなかったもしくは疲労からきていたのではと推測しています。

飲み水は勿論、ミネラルウォーターを飲んでいます。
[PR]
by o-honduras | 2009-10-16 23:26 | ホンジュラス・生活

到着しました

現在テグシガルパです。
報告が遅くなり申し訳ありません。
インターネットの設定がうまくいかず、ヒューストンでは連絡できませんでした。

今は隊員連絡所にいるのでここ4日くらいは連絡可能です。
これからまたオリエンテーションなどあるのでまた更新します。
[PR]
by o-honduras | 2009-10-14 21:16 | ホンジュラス・生活

隊員連絡所~comida~

隊員連絡所に居る間、自分たちで3食作る又は外食という選択肢がある。
私たちは迷わず「朝・夜=自炊、昼=外食」を選んだ。
昼食はモールで食事、その後食糧を調達する。
幸いにも家政隊員がいるので、献立はお任せ。
a0137054_13395628.jpg

朝食はもっぱら隊員連絡所のテラスで取ることが多い。
朝は少し涼しくて、半そででは肌寒い。
日中は暑くて長袖は着ていられない。日差しが強い。
駒ヶ根をパワーアップさせた感じ。
[PR]
by o-honduras | 2009-10-14 07:35 | ホンジュラス・生活

Honduras2日目

時差ぼけと疲労で突然睡魔が襲ってくる。
いや、眠気というより意識が朦朧としている。
普段なら昼食後は眠くなるのに、何故か目が冴えるし。
a0137054_13443621.jpg


テグシガルパの市街地
[PR]
by o-honduras | 2009-10-13 09:00 | ホンジュラス・生活

隊員連絡所~habitacion~

着任から語学訓練までは隊員連絡所(通称ドルミ)で滞在する。
部屋は2段ベッドが3つある部屋が複数ある。
各居室にトイレ・シャワーがついているので快適。
便器にトイレトペーパーを流さないというこの習慣は時間がかかりそう。

ガードマンが24時間ついてくれている。
連絡所全体が高い塀で囲まれていて、上には有刺鉄線がはりめぐらされている。
a0137054_13524314.jpg

何ボルト流れているもんなのだろう?
ここから外の景色を眺めるのは難しい。


ちなみに、隊員はテグシ市内を徒歩で移動しないので連絡所からJICA事務所までは運転手の送迎、又はタクシーでの移動となる。
安全なタクシー会社を紹介してもらったけど西語がわからないから、
値段の交渉できないし

第一呼べない。

今日は先輩隊員が出迎えてくれ、中華料理屋で夕食をとった。
中米でもホンジュラスの中華はおいしいところらしい。
先輩隊員が「青梗菜」をジェスチャーで注文。
見事にニラの炒め物が出てきた。

ちゃんとしたお店は入り口でライフル銃を構えていてちょっと安心。
街中ではデジカメ出すと危ないし、車は全面スモークだから撮りづらいけど
今度挑戦してみます。
[PR]
by o-honduras | 2009-10-12 18:00 | ホンジュラス・生活

Honduras到着

a0137054_1345535.jpg

テグシの空港は噂に聞くとおり滑走路が短い。
着陸ギリギリまで旋回して翼のすぐそこは山。
怖すぎる。
飛行機が平行になったと思ったとたんに着陸。
怖すぎる。
間違いなくジャンボジェットは着陸できない。
待ちに待ったホンジュラスの地はこうやって踏み始めたのです。

雨の日は絶対乗りたくない
[PR]
by o-honduras | 2009-10-12 12:44 | ホンジュラス・生活