「ほっ」と。キャンペーン

ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

プレゼンしました

妊婦さんへプレゼンしました。
本当は水曜日にする予定だったんですけど。
水曜日に行くと今日は医者がいないので妊婦も来ないと言われ・・・。
ちなみに、その前の日(火曜)も保健所行きました。
火曜日は医学生のプレゼン(デング熱について)を聞く予定でしたが
出向くと医学生どころか医者すらいませんでした。
出張していたらしい。

そう、
先生:「明日プレゼンに行きます。」
看護師:「わかった。明日ね。」
の水曜日。
我々の聞き間違いではありません。
ちゃんと学校の先生が二人の看護師にアポとっていたのだから。

なので、水曜日は医学生のプレゼン(メタボについて)と看護師業務について聞いてきました。
看護師業務…毎日100人近く来る患者を二人の看護師でこなしているので大変だということくらいしかわかりませんでした。
家に帰ってから勉強したいけど、子供の面倒を見なければならずする暇が無いのだ・・・。とか

確かに、ここにはやらなければいけないことが多すぎる。

私はこの施設の構造も気になりました。
妊婦と呼吸器感染症患者が一緒に待っていたりとか
トイレに手洗い場が無いとか
もう少し施設の使い方を変えれば効率的に働けるんじゃないかとか。。。

a0137054_211258.jpg

今回のプレゼン、お題は『妊婦に教えてあげて(直訳)』
対象者の情報:妊婦 のみ。
対象者の週数はもちろん、年齢や初産…そんな情報はありません。
なので、今回は胎児の発達(感覚)についてプレゼンしました。
我々のつたない西語でどこまで伝わったのかはわかりませんが、
特に視覚や聴覚の発達について興味深げに聞いてくれました。

追記:ニカラグアでウラカン『ida』の被害が大きかったみたいですね。大丈夫ですか?
こっちは被害ないどころか、快晴でした。
[PR]
by o-honduras | 2009-11-05 12:08 | ホンジュラス・活動