「ほっ」と。キャンペーン

ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

保健所見学

語学研修の一環でテクニカルクラスがある。保健所に配属予定の看護職3人はこの地域にある保健所を見学。
前回は患者が多かったため今日再び見学に行った。
保健所には診療所が併設されている。と聞いていたが
そこは保健所という名前の診療所だった。
大きさは私が日本で所属している保健所の半分くらいの大きさ。
そこに診察室(2部屋)、予防接種室、カルテ室(吸入にもなる)、薬局とトイレ・休憩室がある。
1日に50人くらいが診療に来るらしい。
表の廊下に長いベンチが2つずつ向かい合っているだけ
予防接種を待つ母子、妊婦と一部の体調不良者がベンチに座っていた。
a0137054_2125352.jpg

一応、Drの診察を受ける人は裏口に並ぶ。起立したまま一列に並ぶ。
予約や受付は不要。早いもの順で並ぶ。
a0137054_291780.jpg

この前はここに30人が並んでいた。


非常勤医師(2名)が別の病院から診療時間だけやってくる。
常勤の職員は看護師(2名)と看護助手。看護師も働きながら学校へ行き資格を取るらしい。
予防接種は看護師二人でこなしているようだった。
8時間勤務で休憩時間は1時間。昼食中も患者が次々と並ぶためゆっくり休めないそうだ。

患者は主に呼吸器・消化器疾患が多いらしい。性病の症状を訴える患者もいるらしい。重傷者や精密検査、性病検査が必要な者は首都の大きな病院に行ってもらう。
ペニシリン等の薬はすぐに在庫が切れてしまうらしい。ただ、ここは3ヶ月ごとに業者がくるので恵まれている診療所なのではないだろうか。

a0137054_2135512.jpg

開放的な焼却炉完備。
アンプルが混ざっているのが見えた。


この地域は首都から40分弱の街であり、他にも私立病院がある。
保健医療体制には恵まれている地域だと思う。


* 私が現地スタッフから聞き翻訳したことを記載しているので、実情と異なる場合があります。
[PR]
by o-honduras | 2009-10-30 12:07 | ホンジュラス・活動