ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

あさっての方向

日本には「あさっての方向」って表現があるけど
ホンジュラスでは「来年の方向」って表現します

うちの保健所のサッカーチームが試合するというので見に行った

仕事は16時に終わるのに
16時にキックオフ
この時ばかりはホンジュラス人も時間守ります。

この日はカリーナと総務にいる女子3人と一緒に見てました
カリーナは口が悪い。

ミスをしたら野次
ファインプレーをしても野次
とにかく汚い言葉が飛び交っていました。
(カリーナとその仲間たちだからかもしれないけど)

私の課にいる男の子は小柄で顔がものすごく小さいので
ポジート(鶏)と呼ばれていた。
PKだからゴール前で守っていただけで
「背が小さいから上抜かれる」
「背伸ばせ」
「顔小さいからヘディングできないじゃん」
「顔が点みたいだ」
「点みたいだからPK決められちゃう」
だの散々言われていた。

肝心の彼のゴールはお菓子の奪い合いしてて見逃してたしw

借り物のユニフォームきてた警備の男の子(も背が小さかった)にも
「おまえそんなんでゴール決められるのか」
「ズボンがまとわりついて走れてないから脱げ」だの言ってた
(彼もゴール決めた)

野次を飛ばすのはやめましょうっていう時代に育ったので
聞いてて面白かった
[PR]
by o-honduras | 2011-05-27 16:00 | ホンジュラス・生活