ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

los pinos

ダンリ市の中心からサンタマリア方面に向かって5分くらい
未舗装のでこぼこ道を抜けて林を通り抜けたところにある地区LOS PINOS
(林があって幹線通り沿いからは見えずらいけど)

そこにサライは住んでいる
林の向こうにあるロス ピノス地区はダンリでも極度に貧しい人が住んでいると言われている。
水道も電気も通っていない。
草原の中を走ってたどりついた真新しい丸太小屋、そこが彼女の家
10畳一間の家に兄弟4人と父母と住んでいる。
トイレはもちろんなし(この環境で屋内にあったら大変だ)
水は近くの川までくみにいく。

一家の大黒柱はうちで家政婦として働いているサライのみ
父親はお酒を飲んでばかりでまったく仕事をしないらしい。

ホストファミリーは月曜日から働いてほしいと言っているが
彼女は水曜日~土曜日の午前中しか来ない。
住み込みで働いているので電気も水道も不自由しないけど
あまり働きに来ない。
普段は家で何をしているのかと聞いたら「母親の手伝いをしている」と言っていた

去年までサライは別の地区で暮らしていたが、
去年の豪雨で家を失いここにたどり着いた。
家はどこも同じような造りだった
時々、サライの家のように新しい小屋を見つけた。

林の向こうには電気や水道整備されている家があって
もう少し歩けばダンリの中心街に着く。
ちなみに、彼女の家の家賃は月lPS.300(1500円くらい)
私の家の向かいにあるダンス教室の月謝はlPS.350

カウンターパートが言っていた
「病院まで5分の所に住んでいるのに病院にいけない人」とはここの人たちのことなんだろう
[PR]
by o-honduras | 2011-05-21 15:03 | ホンジュラス・生活