ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

あい、もんとん

普段は6人くらいのところに最大で14人入ってるから
もうキューキュー。

カタカマスから2人、フティカルパ(いつも行ってる学校)から2人
計4人の准看護学生が来ている。

計測や記録も二人ががりでもスムーズにできなくて
受け持った患者さんもクリニック内で待つから・・・大変
他の場所で実習してるコたちも時々計測に来る(何故?)

Servicio socialのコってこんなに仕事慣れているんだ。とか
フティカルパの学生は動き素早いなあ。とか
普段気づかなかった所を見ることができた。

そして、肝心の私の仕事、健康教育は
ディグナ主催の長期研修によりいつもの部屋が使えないため
思春期のコ向けの健康教育の部屋(ほんとうはピアルームなんだけど)
でやっていた。
ここ2週間はカタカマスの実習生がミーティングでその部屋をも使っており
今までにないくらい煩雑化してる

それでも、今月から思春期外来に返り咲いた
うちの母ちゃん「ロシータ」のお蔭で何とかできてる気がする。
「どの娘が健康教育上手いんだい?」とか
「どの娘と組んで仕事したい?」とか
最近は色々と根回ししてくれるようになって
なんか、「いつも気をつかっていただいて済みません。」と ヘコヘコしたくなる。
[PR]
by o-honduras | 2011-04-08 09:46 | ホンジュラス・活動