「ほっ」と。キャンペーン

ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

看護学校の最初の授業は

今週、バレンタインデーから看護学校の新学期が始まりました
最初の授業はなんと
モラル
・ 授業中は静かに。時間通りに来ること~
・ 実習中、学生の失敗をはやしてはいけない
・ 学生間で活発に意見の共有と交換をすること
などなど。
14か月の学業の後、地域のリーダーとして活躍する彼ら
患者さんに敬意をもって接するためにも
学生期間中にどのような振る舞いが求められるのか。って話をしていた

身なりについて、エマはかなり厳しい
ホンジュラスの看護衣は資格別に色が分かれているがその他は自由に仕立てていたりする
だから、レースがついていたりミニのタイトスカートの事もあるんだけど
「それはユニフォームとは呼ばない。」と力説していた。
だから学生さんのユニフォームはほぼ同一に仕立てられてくるんだね。

他にも
・ 物騒だから、下校はみんなで協力して。女子を一人で帰らせない。
もあったね。

何で、こんな授業が最初に盛り込まれているのか
聞いてみたところ
これは国レベルのカリキュラムで決められている内容だそう。
いつからこのカリキュラムが運営されるようになったかはわからないけど
皆、大事だって思ってるんです。

では、いつから変わってしまうんでしょう・・・
私が察するに、Servicio Socialという研修期間で
不条理な対応に揉まれているうちに形成されていくんじゃないでしょうか。。。。
いや、変わるんじゃなくて
元に戻るのか?
[PR]
by o-honduras | 2011-02-15 21:05 | ホンジュラス・活動