ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

結核対策2

罹患率が多く、国でも重要な課題として取り上げられている結核。
勿論、結核患者さんは登録、管理される

呼吸器患者さんの数(これを毎日数えるんです)
そのうち、検査を受けた人の数とその結果
患者個人別の服薬管理シート
月別の(治療中)患者報告書類(内容一緒なのに3~4種類はある)
あとは年報
病院だと、このてんこ盛りの書類を研修生一人が管理している
そして、これを県立保健所に提出する。

薬はうちの県立保健所の担当看護師さんが保管していて
患者のいる医療機関の看護師が定期的に取に来る。
多分、国からも必要量送られてると思うんだけど、国→県の流れはよくわかんない。。。

病院に来た患者さんが地元の保健所で治療・・・
と移動する場合には県立保健所の看護師がその保健所に連絡して
患者が来ているかや患者情報が届いているか確認する。

ちなみに
治療結果の分類は
治療失敗(治療2~5か月目の喀痰検査が陰性化しない者)
治療放棄(30日以上服薬をしなかった場合)
再発
死亡 などなど

病院の看護師さんに聞くと再発の患者さん、治療放棄する患者さんが多いらしい。

ホンジュラスの住所って大雑把な標記で番地を持ってる人が少ないから
患者さんの住所と目印になる場所を教えてもらう
○○商店の隣 とか
○○教会の裏 とか
道端で商品売ってる人もいるので、その人が日中どの辺に居るかも確認する。

治療が中断しそうなときは、地の果てまで追いかけていくのだ。
[PR]
by o-honduras | 2011-02-02 09:22