ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

カルメンの謎

「ちょっと、アタシ怒ってるんだけど。」
久しぶりにカルメン宅に入ったときのカルメンの第一声である

フティキレーカタカマスでぷらぷらしていると
カルメンから突然電話
「いつご飯食べに来るの?」と。
だから、行くことにした

成績もトップクラスの彼女が
11月くらいから、学校でもぼんやりしがちで
話しかけてもレスポンスがないのである。

カルメンと最後にやりとりしたのはクリスマスの時。
メールを送ったが返信が無かったので
本人から悩みを打ち明けるまで待とうと
以後連絡を控えるようにしていた。

なのに、あの一言である。

落ち込んでいるように見えたから連絡しなかったと伝えると
お婿さんが交通事故を起こし大変なことになってると話してくれた

友達がこっそり教えてくれた通り
最悪なクリスマスを迎えていたらしい
詳しくは言えないが、カルメンの婿は元気だし
車はもう一台あるから心配ないけど
被害者の件でとってもお金がかかってるらしい。

彼女は夜間の准看護師過程を終え
Servicio Socialという期間に入るため
1年近く昼間は病院で研修する。しかも無償で
稼ぎ時に稼げないのである。

大変なのはカルメンたちサービス提供者側だけではない
患者さんも「何でタダなのにこんなにこき使われなきゃいけないの?」
という人からサービスを受けているのである。
研修生達は医療施設でかなりのマンパワーになってるのに。
このシステム、何とかならないのかと思う。
[PR]
by o-honduras | 2011-01-29 11:10 | ホンジュラス・生活