「ほっ」と。キャンペーン

ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

学校が変わって

校長先生と話していたんだけど
学校が変わって教室が小さくなって、一クラス20人前後に減って変わった。

今までは、先生と生徒の距離が遠くて
全員が集中してるか確認するのが難しいし
「要注意人物」しか目を配れなかった。

今は先生が、全部の生徒をくまなく見れるようになったし
先生の目がひかってるせいか、生徒が集中できるようになった

先生も授業していてそう感じるみたい。
私語は減ったけど、生徒同士のやりとりが増えて
まだ、二日しかたっていないのに、
生徒同士の関係もちょっと変わりはじめた。

環境ひとつでこんなに生徒ってかわるんだな。と。
この教室形態が看護学校としてベストなんじゃないかと。
私はとても気に入っています。

ただ、灯台下暗しとはよく言ったもので
先生の隣に座ったドルカスは早速携帯でメール。
その辺すごいな。と思った。

話はかわりますが、生徒を観察してると
教科書に蛍光マーカーで全部線を引くんだよね。。。
何でだろ。
どこが大事かわからないじゃん。
「私はここまで読んだ。」っていう目印なのかな。
[PR]
by o-honduras | 2011-01-12 08:42 | ホンジュラス・活動