ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

肉がニクい

こんなジョークも思いつくくらい、精神的に回復したので
ニクいエピソードをば。

そう、それは、先週の木曜日のこと。
ホンジュラスの肉は堅くて、歯に良く挟まる。
歯茎は腫れるし、正直噛むのが面倒。

そう思って、ちょっと大きい肉の塊を飲み込んだ・・・
が、何度飲み込んでも食道に送り込まれない。

っていうか、ひょっとして息吸える?

で、確認してみると、息が吸えない。
飲み込む時って息吸わないから気づかなかった。

ヤバイ。窒息してるじゃん。
と初めて事の大きさに気付く。

すかさず時計を見て「2分間で出てこなかったら病院に運んでもらおう。」と決断。
そう。ここはホンジュラス。
掃除機なんてものは存在しない。
すぐ近くにあるオランチョ一でかい病院の救外行ったって、
待たされるに決まってる。
私の脳みそが破壊される前に処置してもらわんんと・・・

とりあえず、2分間だけ自分でなんとかしてみようと思った。
結果、30秒くらいで出すことに成功。

たまに、高齢者の窒息について
「咳嗽反射が落ちてるから」って言う人が居るけど
それは違うと思った。
私も咳嗽反射は出なかった。
事件はもっと上で起こっているのだ。

あと、指突っ込むのも危ないと思ったからやめておいた。

すまん。それだけデカイ肉の塊だった。

そして昨日、看護学校でのどに詰まったものを1人でとり出す方法を教えてもらったよ。
日本に戻ったら教えるね。
[PR]
by o-honduras | 2010-10-27 07:20 | ホンジュラス・生活