ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

じゃぁ、悪露は危険なの?

学生さんの実習、きちんと開始されていたようです。

私も実習を見学させてもらっています。
とは言っても、妊産婦の健康教育の部分だけですが・・・。

実習の指導者は学校によって事なり
完全に病院のスタッフにお任せする学校、
学校の先生が同伴する学校とがあります。

なので、学校と病院スタッフの連携がうまくいっていないと
生徒は実習先でとんでもないお題を与えられることも・・・。

学校では健康教育のテーマ及び内容は生徒自身が考えて実践する様指導しています。

が、病院に行くと担当看護師(正確に言うと実習生なのですが)
「このパンフレットを使って、話をして」と言われることもあるようです。

パンフレットの中身は・・・まだ生徒が勉強していないお産・お産の後の内容も!!
でも、生徒は話しました。
a0137054_054491.jpg

生徒: お産の後の出血は危険な兆候の一つです。
妊婦: でも、お産の後は全員出血するでしょ?それって危険なの?

今回のエピソードには色んな背景が絡んでいましたが
健康教育のノウハウを伝えるための一つのヒントにもなりました。

そうだ、私は健康教育でここにつまづいていたんだった。

私も、学生さん自身が考え、実践することが大事だと思うのであまり多くの事を言いませんが
実習で感じたことや大事だと思うところは授業でフィードバックしています。

私の影の目標は、彼女たちを『オランチョ一健康教育の上手な准看護師』にすることなので。
うひひ
[PR]
by o-honduras | 2010-09-14 00:46 | ホンジュラス・活動