「ほっ」と。キャンペーン

ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

デングの予防活動+α

ますます猛威を振るっているデング熱。
先日、カタカマスでも死亡事例が3件あったため
地域で予防活動をすることになり、お呼ばれ

a0137054_253366.jpg
「予防活動で地域まわるならついでに…」と簡易診療所や予防接種や子宮がん検診など
てんこ盛りで地域に行ってきた。
どの活動がメインだったのかよくわからなくなるくらい。

a0137054_1115353.jpg
メイン会場は学校。
ここには6歳から18歳までの子供が270人いる。
この時はメリエンダ(軽食)で近所のお母さんが交代でメリエンダを作り配っているらしい。
a0137054_253395.jpg
学校はカフェテリア付きでこのおやつの後にお菓子を買って食べる子供も。
a0137054_185762.jpg
まずは、子宮がんと乳がん検診の必要性について講話
a0137054_1133580.jpg
そして、デング熱の予防
出血熱の場合もあるから、症状が出たら病院に行かないとイケないよ。
ピラ(浴槽)はまめに洗おう
水のたまりやすい植木鉢やタイヤは処分しよう。
などなど

そして、学校の向かいのお宅では
a0137054_1151477.jpg
でーん!!
ここが子宮がん検診会場です
カロリーナちゃんのおうちのベッド使ってやります。
a0137054_1201268.jpg
でーん!
風通しの良い天井(あ、無いわ)
を眺めながら健診を受けるのです。
この部屋にはカーテンしかなく、部屋も開放的。
犬が突然入ってきて患者の横に座る・・・こらこら。
あの犬も健診受けたかったんだろうか。

子宮がん検診、うちの保健所を経由して
首都で検査をして結果を各地方保健所から個人に知らされます。
いつも、大量の検体が届くので
どうやって検査をしているのか不思議でした。

ちなみに、検体採取してたのは准看護師(今は別の資格を取りに学生として働いている)。
本当は正看護師じゃないと採取できないんだけど
ここでの暗黙のルール。
まぁ、どの国も同じようなものなんですね。
彼女はは准看として勤務経験のある学生だからまだいいと思うんだけど。
これが本物の学生とか、新人の准看護師さんだったらどうなるんだろう。
[PR]
by o-honduras | 2010-07-08 01:03 | ホンジュラス・活動