ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

おらんちゃーの

私の任地、オランチョ県民の事を「オランチャーノ(女性はオランチャーナ)」と呼ぶんだけど
日本でいう「道産子」とか「九州男児」といった感じ

「オランチャーノ」と言うと一目置かれる存在。
男の子の父親がオランチョ県民だったりすると
「この子も立派なオランチャーノになるよ」なんて言われたりする。

一目置かれるのは、今の大統領や前大統領はオランチョ県の出身だからじゃなくて
その県民性
皆オランチャーノに対してアグレッシブな印象を持ってるみたい。
だからなのか、拳銃の保有率も他県に比べて高いらしい。
確かに。
初めて赴任した時は、何も感じなかったけど
旅行から帰ってきた時
銃をちらつかせてる一般人があまりにも多くて驚いた。

こないだ、バーに飲みに行ったら
ウエイターが二人とも拳銃ブラブラしながら注文受けてるの見て
ちょっとおかしかった。

その時一緒に飲んでいた人(一人は首都の人、もう一人はキューバに住んでた人)も
そのウエイターを見て「オランチャーノって変わってるね。」って言ってた。
テレビを見てた私たちに気を遣ってリモコンを貸してくれたんだけど
「次は拳銃貸してくれるんじゃない?」ってツッコミ入れてた。

ちなみに、私が飲みに行ったバー
表に看板はない。
酒屋の中を通り抜けた奥にある隠れ家的なバー
その酒屋も鉄格子がしてあるから店の中で買い物はできない。
外から「ビールちょうだい。」って言って鉄格子の小窓から商品を受け渡す感じ。
大抵の人はここにバーがあるってしらない。
だれでも入れる訳じゃないみたい
[PR]
by o-honduras | 2010-05-16 00:22 | ホンジュラス・生活