ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

西語の母

同期隊員で話をすると、語学の話になることが多い。
任国に来て半年、「諦めた」と言い切ってしまう人も出てきた。

私は常々疑問に思い、最近危惧していることがある。

私の職場は若い人が少ない。
しかも、私の同僚は全員女性。40~60近い。
来客は少ない。
ということはだ。1日の大半をここで過ごしている私は、マダムスペイン語を吸収しているわけだ。

彼女たちは何故か鼻に抜ける「n」の音を語尾に付けることがある。

要するに

アッハ~ン
とか

ウッフ~ン

みたいな音が飛び交うのだ。

しかも、それらの発音はこの職場以外ではあまり耳にしないことに最近気付いた。
残念なことに、その音を乱用する二人が私の隣と目の前に座っている。

睡眠学習のように、私の頭の中に刻まれていく・・・。
2年後、どうなってるんだろう。私の西語。

ラテンアメリカのほとんどの国が西語を公用語としているが
国によって独自の言い回しや発音の違いがある。

ホンジュラス近郊の言い回しVaya puesについて
なんて説明すればいいか迷っていたけど
丁度いい日本語を思い出した”
「したっけ」
意味も使い方もほぼ同じ
連呼するからね。

したっけね~

a0137054_1319291.jpgこれ、車種わかる人いる?TOYOTAのランクルなんだよ!!
この街はこの年代の車が多かった。ランドローバーもかっこよかったよ
[PR]
by o-honduras | 2010-04-16 12:33 | 語学