ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

私、勘違いしてました。

前にも職場でカウンターパートの仕事を手伝ってる云々書いたが

先日、国から間違いを指摘されてやり直しを食らい、
まだ同じ仕事を手伝っている。
やり直すたびに間違いを見つけては、各施設に問い合わせて数を見直す。
昨日なんか、去年の書類をそのまま送りつけてきた施設を発見したし。

非効率な作業方法に付き合い
日々変わるデータ

3か月も同じ作業を続けているとフラストレーションも高まる。

カウンターパートの朝食又はお菓子を食べる時間に
最近、自分の興味を持ってることについて話をしてみる。
私の拙いスペイン語で大したこと言ってないのに、同僚が会話に入り話が拡がる。

「最近、村落保健所や母子保健クリニックに行って思ったんだけど、
若年妊婦は山で済んでる人が殆どだと思う」
そういうと、同僚はこんなことを話してくれた。

山間部で住む人たちへの教育(多分、健康教育を含んでいると思う)が必要。
でも、国は避妊薬なんかに金をつぎ込むだけで、教育には全く関心が無い。
生活習慣病も同じ。薬の事しか考えてなくて、生活習慣を変えることに関心がない。

私もあなたたちは国と一緒で薬の事しか考えていないと思ってましたよ。
ごめんなさいね。
自分と同じように思っている人が職場にいるわかり、うれしくなりました。
まぁ、それを話してくれたのはカウンターパートじゃなかったんだけど。
a0137054_8574864.jpgこないだ、犬に噛まれて縫合しているところを見た。
多分、この准看護師さんは初めて縫合したんだと思う。看護師が口頭で指示しに来ていたから。
4~5センチある咬傷を4回くらい失敗してようやく一針縫って終了。
そのあとペニシリンを打ってもらっていました。
あ、もちろんアレルギー無いか確認してからです
[PR]
by o-honduras | 2010-03-09 17:12 | ホンジュラス・活動