「ほっ」と。キャンペーン

ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

ホ国的出産

私の「ホンジュラスの分娩が見てみたい。」の希望にホンジュラスが応えてくれました!!
a0137054_14512499.jpgこれはサンタマリアの分娩室

a0137054_14522392.jpgここにはディスポの予防衣がありました。マイラはこの後靴カバーとキャップを被ります(詳しくは下の写真を)

そして、この間に分娩があり・・・
a0137054_14532691.jpg赤ちゃんと対面。お母さんが胸までたくし上げている黄緑色の布、これ受診の時履いてきたスカートです。胎盤娩出後、このスカートは血液を吸収させるため、股間に挟まれます。看護師さん曰く「分娩直後は出血量が多いから。」洋服。
お母さんが「ナプキン持ってきた」と言おうとスカート。何故だ。
ホンジュラス人はお洒落さんなので、彼女のように一張羅を着て受診します。
他の病院ではシーツにくるまれていて良く見えなかったけどやっぱり挟んでるのかな?スカート
これ、汚い服だったらどうするんだろう。一応、裏返していたけど意味あるのかな?

そのあとすぐに
a0137054_14542269.jpg予防接種(!!)ちなみにB肝とBCGを打っています。このほかVit.Kと抗生剤(眼球、女児の場合は陰唇にも塗布)

a0137054_1455156.jpg分娩室にはアプガースコア。ちゃんと活用しています。でも、アプガースコアって1回だけでいいんだっけ?いつ測るんだっけ?何で測るか知ってる?と素人目でも疑問が


ちなみに、ここでは児の胎脂はすぐに完全にふき取ります。
産後の観察を怠るなと保健省から言われてますが、出産後に分娩室を片付けたら
看護師さんはぷら~ってお外にでちゃいます。怖っ

a0137054_1564845.jpgさて、クリストフェル君(4か月)お仕事です。
これがホンジュラス的おむつ。
安全ピン使っちゃいます。

今どきの日本の布おむつは高性能で一昔前の布おむつの事は良くわからないけど、
日本はもっと折りたたんで分厚くしてたと思います。
男の子と女の子によってたたみ方が違ったりとか。
でも、ホンジュラスの布おむつは切りっぱなしの布を折りたたんで当てるんだけど薄い。
ダダ漏れです。
でも、そのほうがすぐに気づくし、こっちの気候だとそのほうが良さそう。
ホンジュラスの紙おむつってどれくらいの機能があるんだろう。

ここまでの写真はmachikoちゃんとmariちゃんのを一部拝借しています
[PR]
by o-honduras | 2010-02-28 14:49 | ホンジュラス・活動