「ほっ」と。キャンペーン

ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

保健所

a0137054_1357564.jpgここはCMI(母子保健クリニック)が併設されている保健所
比較的大きな町はこういう医師が駐在する保健所がある(常勤じゃないけど)。

そして、その保健所からバスで1時間以内あるいは徒歩で3時間程度のところにCesarと呼ばれる医師の駐在しない村落保健所。
そして村落保健所よりもっと奥地に沢山の人が住んでいる。
街中にも貧しい人はいるが、それでも「山に住んでいる人は貧しい」と言うので、貧困の割合が相当多いのだろう。
若年妊娠が多いのも山で暮らしている人じゃないか?と指摘する医療従事者も何人かいた。

a0137054_1355964.jpg地図は簡単に入手できないのか、地方保健所だと手書きのも貼ってある


a0137054_13524476.jpg診察。ちなみにこれは妊婦健診の初回。
ホ国では5回のコントロール(妊婦健診)を勧めているけどきちんと5回来る人は少ない。
何でこなかったの?と聞くと「何でもなかったから。」と答える。
1回しか健診に来ない妊婦もいるので、スタッフは最初の健診で必要最低限の情報を抑えなければいけない。
妊婦への教育をここでするのは難しいのかな。


[PR]
by o-honduras | 2010-02-25 13:48 | ホンジュラス・活動