ホンジュラスはオランチョ県、フティカルパで活動中でし。


by o-honduras

出張から帰ってきました

出張から帰り、久しぶりにネットを見たら
おすすめ動画が「おねマス」でぎっしり埋め尽くされていました。
これはホンジュラスのPCウイルスによるものでしょうか?

前置きはこの辺にして、活動の話をば。

2週間ほど出張に出て、母子保健クリニックを見学していました。

a0137054_1574141.jpgカルテと疾患別患者数を見ているところ。
この情報を基にスタッフと会話をして、
彼女たちの問題認識や技術レベルなんかを知るきっかけにも利用しよう。と。
でも、問題点なんかを話しても「それは素晴らしい考えだ」と
模範解答しか返ってこなくて、彼女たちの本音を引き出すまでにいたりません。
大人の駆け引きって難しいです。

あと、出張先で活動している隊員の助言を聞き
診断名をどのくらい鵜呑みにしてはいけないかを確認しました。
患者の訴えに基づき診断、処方されることが多いようです。
例えば、性感染症は患部を診ないで患者の話を聞いて薬を出してしまうとか。
だからデータだけに頼って活動をしようとすると明後日の方向へ向かって活動しちゃうかも。

a0137054_15121947.jpg
わたし的に気になる問題の殆どは都会から離れたところで起こっているみたいです。


長期に出張に出ていたもので、職場から捜索願が出たみたいです。
(上司には出張の許可もらってから出ました)
「明日帰る」と連絡したら「職場で待ってるから」と言われました。
ちなみに職場ではカウンターパートの仕事(保健省に出す書類)を手伝ってます。
スペイン語の殴り書きのメモを渡し、「これをパソコンで打って」とか。
人を見た眼で判断してください。
どう見ても、読めそうな顔してないでしょ?
現地の人でも読めない文字をどうやって解読するのさ

助っ人がかろうじて読めた文字と私の妄想でオランチョ県を分析してます。

それでも私が打ったほうが早いみたい
[PR]
by o-honduras | 2010-03-01 14:54 | ホンジュラス・活動